社会人の出会いの場ってどこ?おすすめの出会いを男女500人に聞いてみた

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

未婚の男女500名に「社会人になってから、出会いがないと感じたことはありますか?」とお聞きしたところ、実に89%もがYESと回答しました。

現代日本では、社会人になった途端に「出会い」の機会が減りがちです。

ではパートナーのいる皆さんは、どこで異性と出会っているのか。そして出会いを求めるなら、どうすれば良いのか。今回はそんな「出会いの場」について徹底解説します。

もしもいま「出会いがない」とお困りなら、ぜひ当記事を参考に、出会いの場へと足を運んでみてください。

調査概要

  • 調査期間:2022年4月7日〜4月21日
  • 調査機関:ENSPORTS(https://www.ensports.com
  • 調査方法:インターネット調査(クラウドワークスのアンケート)
  • 調査対象:男女500名(10代〜60代、男性189名、女性311名)
  • 調査データ:[PDF document 102kb]

社会人に出会いが少ない4つの理由

当編集部によるアンケート調査では、社会人の89.4%が「社会人になってから出会いがないと感じたことがある」と回答しました。

ではなぜ社会人になると、出会いが少ないと感じるのか。その理由を下記の4つに深掘りしました。

  • 自然に出会える機会が減った
  • 仕事や家事に忙しく出会いの場に行けない
  • 職場に恋愛対象が少ない
  • 異性を紹介してくれる知り合いが少ない

自然に出会える機会が減った

社会人に出会いが少ない理由の一つ目は、自然に出会える機会が減ったこと。

学生の頃は授業や部活、サークルなど、異性と自然に交流する機会が豊富でしたが、社会人になると異性と関わる機会が限られます。

たとえば社会人が長い時間を過ごす職場は、あくまでも仕事をする場所。職場恋愛をする方も一定数いますが、職場に出会いを求めることが良しとされない場合もあるでしょう。

そのような社会人にとってマッチングアプリを使用したり社会人サークルに参加したりと、主体的に出会いの場に足を運ばなければ、出会いのチャンス自体が少ないのです。

仕事や家事に忙しく出会いの場に行けない

しかし社会人は仕事や家事に忙しく、自分の時間の確保が難しいことがほとんどです。

日々の業務や家庭の責任に追われ、出会いの場に足を運ぶ時間やエネルギーを作り出せないのが現実でしょう。

また休日は、仕事の日にはできなかった自分の趣味や休息に充てがちになるため、その分出会いからは遠ざかってしまいます。

仕事に家事に趣味に忙しい生活を送る社会人にとって、出会いの場に足を運ぶことは容易ではありません。

職場に恋愛対象が少ない

社会人にとって、自然に出会える可能性のある場、それが職場。しかしその職場に、恋愛対象が少ないことも、「社会人には出会いがない」と感じる理由のひとつです。

職場には、さまざまなバックグラウンドの人々が集まっています。性別、年齢、趣味嗜好、価値観など……。

とくに年齢の離れた同僚や、既婚者が多いなら、職場に出会いを期待するのは難しいかもしれません。また職場に異性や恋愛対象が少ない場合、そもそも職場で恋愛をするのは不可能です。

このような恋愛対象が少ない職場で働く社会人は、他の出会いの場を探すことが重要ですが、やはりなかなか腰が上がらないのが現状でしょう。

異性を紹介してくれる知り合いが少ない

最後に紹介する社会人に出会いが少ない理由は、異性を紹介してくれる知り合いが少ないことです。

前述のアンケートでは、社会人の約20%がおすすめの出会いの場として挙げた友達からの紹介。しかし新しい人間関係が広がりづらい社会人にとっては、それなりにハードルの高い方法です。

たとえば学生時代に仲が良くても、社会人になると連絡する機会は取れず、音信不通になっている友人も多いことでしょう。そのぐらいの距離感の友人に、いきなり「誰かいい人紹介してもらえない?」とお願いしても「久しぶりの連絡がこれかよ……」と思われるのが関の山です。

紹介してくれる友人が身近にいなければ、やはり新たな出会いの場に足を運ばなければなりません。

恋人がいる社会人はどこで出会った?

今回のアンケートを伺った社会人500名のうち「現在恋人がいる」と回答した207名に、現在の恋人と出会った場を伺いました。すると、下記の結果に。

今の恋人と出会った場所

  • 1位. マッチングアプリ・SNS 53名
  • 2位. 仕事関係 48名
  • 3位. 学生時代からの知り合い 29名
  • 4位. 友人や知り合いの紹介 24名
  • 5位. 趣味のつながり20名 

現代らしく「SNSやマッチングアプリ」がもっとも多い結果でした。

年代・性別問わず、マッチングアプリが「出会いの場」として幅広く認知されているとわかります。

事前にある程度お相手のことを知ったうえで出会えることや、時間や場所を選ばず手軽にお相手を探せることなどが理由で、現実的な出会いの場としての印象が強い結果でした。

その他は仕事関係や学生時代のつながりなど、身近なところに出会いのきっかけがあるとわかりました。

社会人におすすめの出会いの場11選

社会人のみんながおすすめする出会いの場7選

実際に出会った場所は「マッチングアプリ」が1位でしたが、では誰かにおすすめする出会いの場なら、果たしてどうでしょうか。

アンケートに回答した男女500名に「もし友人におすすめするなら?」という条件で、イチオシの出会いの場を伺いました。

とくに回答者の多かった、11の出会いの場を紹介します。

社会人におすすめの出会いの場

  • 趣味のつながり
  • 社会人サークル
  • 友人や知り合いの紹介
  • 職場や仕事関係
  • SNSやマッチングアプリ
  • 結婚相談所
  • 習い事
  • 婚活パーティー
  • 合コンや飲み会
  • 街コン
  • 知り合いの結婚式や同窓会

趣味の出会い

たとえばスポーツ趣味なんて素敵ですね

もっともおすすめする人が多かった出会いの場は「趣味のつながり」です。アンケートに回答した男女500名のうち148名、実に30%にも上る支持を集めました。

同じ趣味を通して楽しい時間を過ごしやすいことや、話題も豊富に見つかりやすいことが理由でした。

みんなの声

  • 趣味をきっかけに出会えれば、話に共通点が生まれるので仲良くなりやすいと思います。(20代女性)
  • 趣味の場だと自分自身が楽しい気分でいられますし、相手ともスムーズに会話ができそうなので(40代女性)
  • 例えば職場恋愛は機会としては多いと思いますが、うまく行かなかった場合気まずくなりやすいため、趣味が最も低リスクで出会える場だと思いました。(20代男性)
  • 趣味のようなナチュラルな出会いの方が、仲が深まりやすいと思う(40代男性)

スポーツやアウトドアな趣味はデートコースとしても鉄板ですが、ゲームや読書などインドアな趣味を通したつながりも増えています。

「自分の時間を大切にしたい」と考える人が増えていることも「同じ趣味で楽しめるのが一番」と答えた人が多い要因かもしれません。

社会人サークル

いくつになっても青春できる

アンケートには回答がありませんでしたが、趣味から派生して社会人サークルでの出会いもおすすめです。

ひとくちに趣味をきっかけに出会う、とはいっても、ただ趣味にいそしむだけでは出会いには恵まれません。そこで趣味をきっかけにした出会いの場としておすすめなのが社会人サークルです。

社会人サークルは、共通の趣味や目的を持った方だけが集まる場所。全員が全員出会いを求めていないことには注意が必要ですが、趣味で出会いたい方にはおすすめの出会いの場でしょう。

たとえば学生の頃経験していたスポーツなどで、お住いの地域で社会人サークルを探してみてください。

友人や知り合いの紹介

出会いの場で、良い出会いを見つけるには?
「初めまして」はドキドキの始まり

次に多かった出会いの場が「友人や知り合いの紹介」です。男女98名、全体の20%ほどが回答しました。

みんなの声

  • 知り合いの友人ならば、ある程度客観的な情報を事前に得られるから。信用できる。(20代女性)
  • 知り合いからの紹介であれば、よっぽど変な人は紹介されないし、いろいろと協力してもらえるから(30代女性)
  • 自分のことをわかっている友達や知り合いなら、適切な人を紹介してくれる確率が高いと思う。(50代女性)

交友関係の広い友人がいるなら、紹介してもらえるようお願いするのも良いかもしれません。しかし仮に上手くいかなかった場合も考え、本当に信頼をおける友人にだけ、真面目に相談するのが良いかもしれませんね。

職場や仕事関係の出会い

仕事をする姿にときめくことも。

次に多かった出会いの場が、職場や仕事関係です。職場や仕事関係は81名、16%が回答しました。

みんなの声

  • 仕事をする中でどんな人なのかよく分かるので、職場の出会いはなかなか良いと思います。(30代男性)
  • 仕事関係の人だと、その人の素性や社会的評価がわかりやすいから安心出来ます。(30代女性)
  • 顔を合わせることが多いので、会話も増え恋愛に発展する確率は高くなると思います。仕事に対する姿勢や仕事外での顔、色々な一面を知ることができ、理想の相手かどうか短い期間でわかって良いと感じます(30代女性)

日常的に顔を合わせることから、自然と恋愛に発展しやすいと考える方が多いようです。「素性が知れる」「ちゃんと働いている人が良い」と、人となりの面でも「職場恋愛」が好評価でした。

SNSやマッチングアプリの出会い

今やアプリも定番

次がSNSやマッチングアプリ。マッチングアプリは84名17%が回答しました。

みんなの声

  • いま自分も利用していて、その気になればいろんな人に会えるのがお手軽で良いと思っています(20代女性)
  • 恋人を求めていると言う同じ条件の幅広い人との出会いがあるから。友達の紹介も安心出来るし良いと思うが、断りづらいのと、出会える幅が限られる。(20代女性)
  • 今ではマッチングアプリは出会いの場として当たり前で、友人に紹介するとしても全然恥ずかしくありません。たくさんの人と出会えるという意味でもやったほうがいいと思います。(30代男性)
  • 最近は色々マッチングアプリが出てきており、目的に応じて使えるようになったのでよく利用します。おすすめ。(30代男性)

昔はさほどイメージの良くなかった出会い方ですが、昨今では「出会いの場」として一般的になっています。

実際に、出会ったきっかけではSNSやマッチングアプリが1位だったことを考えると「できれば自然な出会いが良いけれど、現実的にはマッチングアプリが手軽」というのが共通認識のようですね。

結婚相談所の出会い

本気度の高さは随一

次が結婚相談所。出会いに「対人性」「真剣味」を求める方から支持されていました。

みんなの声

  • 他の出会い方と比べて料金が高いだけあって、サポート体制もしっかりしてますし、何より当事者側も真剣に結婚したい人が集まっているから、真面目な人におすすめ(男性30代)
  • 年収学歴で嘘がつけない点がおすすめです。またマッチングアプリとは違い担当者がついてくれるので、お相手にお断りするときもスムーズにいきます。(40代女性)
  • 第三者目線でマッチングしてくれるので、自分で選んだり選ばれたりするよりよっぽど信頼性があると思う。またAIマッチングにはない、人間的な目線でマッチングしてくれるのも、結婚相談所のいいところだと思う。(30代女性)

「担当者がつく」「お互いに身元がはっきりしている」のが、他の出会いの場とは違った部分として評価されています。

今はオンラインで相談を受けられるサービスなどもありますから、気軽に利用しやすいのも理由のひとつでしょう。

習い事の出会い

同じ趣味の人と出会えるかも

次が習い事。趣味と似た部分もありますが「意気投合しやすい」と評価されていました。

みんなの声

  • 恋愛以外の対人関係が見れるので、習い事をおすすめします。仕事関係でも対人関係は見れますが、こじれた時に厄介なので習い事がいいのかなと思いました。興味があることも似ていると思うので。(40代女性)
  • 習い事で出会いがあったら、それがもし苦手なことであっても、一緒におけいこの練習をしたりして楽しく過ごせると思うから。(30代女性)
  • 習い事は、なかなか出会える確率が高いと思います。習い事の場に良い相手がいるかもしれませんし、いなくても同じ習い事をしている先輩から紹介してもらえるかもしれません。(20代女性)

共通の興味があることはもちろん「もしダメだったときも後腐れがない」「友人付き合いから紹介などに発展する場合もある」など、総合的におすすめする方が多い出会いの場でした。

たとえばテニススクール陶芸教室、料理教室など、習い事を通した出会いは穴場かもしれません。

婚活パーティー

フランクなパーティー増えてます

婚活パーティーも、出会いの場として人気を集めていました。婚活パーティーも結婚相談所と同様、真面目な出会いを求める方から高い評判を得ました。

みんなの声

  • 婚活パーティーには結婚を考えている人達が集まるので、ちゃんとした恋愛が出来ると思うからです。(20代女性)
  • アプリよりも本気で結婚したい人が多いし、結婚相談所よりも気軽に行けるのが良いなと思います。(30代女性)
  • 実際会って顔を見れるのがいいかなと思いました。 お見合いほど堅苦しくないし、マッチングアプリは気軽だけどなかなか見つけにくい気がします。(30代女性)

婚活パーティーは、真剣に出会いを求める人が多い出会いの場であるほか、結婚相談所やお見合いよりも気軽に足を運びやすい点が評価されました。

「そろそろ真剣に結婚を考えたいけど、重い腰が上がらない……」という方は、まずは婚活パーティーから始めてください。

婚活パーティーに足を運ぶのが難しいなら、オンライン婚活から始めるのもおすすめです。

合コンや飲み会の出会い

ホームパーティースタイルも人気

次が合コンや飲み会。比較的若い世代が回答しました。

みんなの声

  • 飲みの場は良くも悪くも素が出るので、相手を判断しやすいのでおすすめです(30代男性)
  • 彼氏がほしいなら何か行動しないと出来ないので、知人や友人の紹介で合コンをセッティングしてもらうなどして、積極的に出会いの場として合コンや飲み会などを設けるのが最善だしベストだと思います。知人の紹介なら割と安心できます。(20代女性)
  • 友達の評価や普段の生活の様子などを聞けるので、合コンなら割と安心して相手を探せます。(20代男性)

「友達からの紹介」と通じるニュアンスで回答した方が多い結果になりました。酒の勢いでどうこうではなく、友人とのつながりの延長線上で出会いがあるという意味で、良い出会いの場として認知されています。

昨今では、オンラインで合コンが開かれることも多くなりました。

街コン

カップル成立したいですね

次に、街コンも出会いの場として回答が上がりました。

知り合いの輪を中心に、少人数で開かれる合コンに対し、街ぐるみで開催される街コンは多くの初対面の方とお話ができる出会いの場です。

みんなの声

  • 合コンよりも軽くなく、婚活パーティーよりも堅くなく緊張することなく適度に楽しめそうです。(30代女性)
  • 街コンだと、趣味が合う人向けや年代など選択肢が色々あると聞いたので、理想と現実のギャップが少なくなるのかなと思いました。(20代女性)
  • 同じ目的の人同士でメッセージのやりとりを省いて、一定の人数と出会うことができるので。(20代女性)

それでいて婚活パーティーほどお堅くないため、「良い人がいれば結婚したいな」という方向けの出会いの場です。

年代別や共通の趣味の人向けなど、参加者が限られる街コンもあります。ぜひお住まいの地域で開催される街コンを探してくださいね。

知り合いの結婚式・同窓会

恋人が欲しくなりすぎる場所

最後に、知り合いの結婚式や同窓会も、おすすめの出会いの場として回答が上がりました。

みんなの声

  • 人柄がなんとなく分かりそうだからです。 周りの友達も見れるので。(30代女性)
  • 職場ほど公私を分ける必要がないのが良いなと思います。アプリやサイトだと素性に不安がありますが、共通の知人がいれば素性の心配もありません。(20代女性)

どちらも共通の友人の存在や素性が、高い評価を得ました。

たとえば結婚式なら、新郎新婦どちらかの知り合いばかりが集まるため、何らかのつながりがあります。あるいは同じ学校を過ごした同志が集まる同窓会も、共通の知り合いは多いでしょう。

実際に結婚式や同窓会で出会いに恵まれるのはレアケースかもしれませんが、期待して参加するといつもとは違った景色が見られるかもしれませんよ。

社会人が素敵な出会いから交際につなげる方法

今回の調査では、皆さんに「恋愛相手を探すときに重視すること」も伺いました。

その回答内容も踏まえながら、出会いを見つけるうえでのポイントを紹介します。

まずは「清潔感」を身にまとうこと

回答した社会人の20%ほどが、お相手の「見た目」に関する何らかの基準を持っているとわかりました。

みんなの声

  • 清潔感があって、貯金して女遊びしない真面目な人がいい(20代女性)
  • 価値観が合うかどうか、一緒にいて楽しいかどうか、あとは最低限の見た目と清潔感が大切。(20代女性)
  • 清潔感があって、お互いの距離感やお金、生活に関する価値観の合う人が良い(20代男性)

なお「イケメンが良い」「美女が良い」という意見もありましたが、多くは「清潔感」に言及する声です。

たとえばマッチングアプリなら、できるだけ笑顔でさわやかそうな写真を選ぶ。友人の紹介なら、できればいつもより少し綺麗な服装を選ぶ。

これらの細やかな対策をし、まずは「第一印象」の壁をクリアするのが大切かもしれません。

中身を見てもらうためにも、まずは清潔感を整えることをおすすめします。

お相手にはもちろん、周囲への思いやりも持つこと

次に目立った回答が、周囲への思いやりに言及する内容です。

みんなの声

  • モラル、道徳があって、人の立場を分かろうとする優しさがある人がいい。(20代男性)
  • 誠実さは大切です。あとお店の店員さんなどに対する態度もよく見ます。(20代女性)
  • 苦手な見た目や雰囲気ではないか。人を馬鹿にしたりしないか。尊敬できるか。この辺りは大切です(30代女性)

上記のとおり「思いやりを持てて尊敬できる相手かどうか」という視点で考える方が多い結果でした。

普段の言葉遣いや所作はもちろん、お相手だけでなく第三者へも気持ちの良い対応ができる方は、やはり男女どちらから見ても素敵です。

出会いを求めて焦らず、周囲に対する思いやりの心も忘れないようにしたいですね。

焦らずフィーリングが合う人を探すこと

なお「現在恋人がいる」と回答した方のなかでもっとも多かった声は「フィーリングの合う人が良い」とする意見でした。

みんなの声

  • コミュニケーションの取り方が似てる人を選んでいます(20代女性)
  • 価値観が合うかどうか、自分の話をちゃんと聞いてくれるかは大切です。(20代女性)
  • 一緒にいて落ち着くことや、着飾る必要がない相手が良いなと思っています(20代男性)
  • 性格が優しくて、自分と気が合う人かどうか。自分と趣味が合うかどうか。(40代男性)

もちろん譲れない条件もあるでしょうが、なんとなく「この人となら自然と一緒にいられるな」と思えるお相手と出会えると素敵ですよね。

そんな方と出会えるよう、まずは「出会い」に対してポジティブに考え、良いご縁をつかみ取りましょう。

社会人の出会いの場は身近に転がっている

今回の調査では、現実的な出会いの場としては「SNSやマッチングアプリ」がもっとも多い結果でした。一方で皆さんがおすすめしたい出会いの場としては「趣味のつながり」が人気でした。

身近なところに出会いのきっかけは転がっている一方で、なかなか難しい場合はマッチングアプリなどを活用して運命の出会いを探すのがおすすめです。とくに同じ趣味や興味を持つお相手と出会えれば、きっとうまくいくはず。

ぜひ色々な出会いの場を活用し、良い出会いを見つけてください。

PR

2024年1月より、恋活・婚活・スポ活マッチングアプリ『エンスポーツ』のサービスを開始いたしました!オープン記念といたしまして、一定期間は男女ともに完全無料でお使いいただけます。

各種アプリストアからダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

エンスポーツの詳細はこちら

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る