ゴルフコンペで出会いはある? ゴルファーのリアルな意見を聞いてみた

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部
ゴルフコンペで出会いはある? ゴルフ経験者男女70名のアンケート結果を紹介

ゴルフを趣味にしていると、様々なゴルフコンペに誘われます。

仕事や友人同士の繋がりで参加することの多いゴルフコンペですが、果たしてそこに「出会い」はあるのでしょうか?

今回はゴルフ経験者の男女70名のリアルな意見をもとに、「ゴルフコンペと出会い」について解説していきます。スポーツと出会いの実態とはいかに?

ゴルフコンペで出会いはある?

ゴルフコンペで出会いはある? 「あると思う」は78.7%

今回エンスポーツ編集部にて、ゴルフ経験のある男女70名に「ゴルフコンペで、恋愛的な出会いはあると思いますか?」とお聞きしたところ、78.7%の人が「あると思う」と回答しました。

Q. ゴルフコンペで、恋愛的な出会いはあると思いますか?

  • あると思う……78.7%
  • ないと思う……21.3%

具体的には、下記のような意見が集まりました。

30代男性・ゴルフ暦10年

30代男性・ゴルフ暦10年

女子ゴルファー自体が貴重なので、女性がコンペに参加していると男性からの視線を集めると思う。そして出会いを期待してゴルフコンペにきている男性も、結構いるように感じる。

60代男性・ゴルフ暦11年以上

60代男性・ゴルフ暦11年以上

ゴルフコンペの種類にもよりますが、同じ組になった場合は1日中会話をするチャンスがありますので、恋愛的な出会いの可能性も高くなると思います。男性の場合は女性が主催するコンペに参加できれば、より可能性は高まると思います。

30代女性・ゴルフ歴3年

30代女性・ゴルフ歴3年

私もコンペに何度か参加していますが、合コンのスポーツ版みたいなものだと思っています。趣味が一緒なので会話も楽しいですし、普通の出会いより惹かれやすい気がします。

総合的には「女性ゴルファーはモテることが多い」「会話の機会が多いスポーツだから、恋愛に発展する可能性はある」とする声が多く集まりました。

一方で女性ゴルファーは増えてきているとはいえ、コンペに参加する女性は男性と比べてまだまだ少数派だと感じる方も多くいらっしゃいました。よって出会いの可能性はあるものの「コンペに女性が参加していれば」の注釈がつきます。

そう考えると、「モテたい女性」はゴルフを始めれば良い出会いがあるかもしれませんね。

ゴルフコンペに出会いのチャンスが多い理由

ゴルフコンペで出会いを探すメリット

次に、ゴルフコンペに出会いのチャンスが多い理由をまとめていきます。

ゴルファーの意見も交えてご紹介しますので、例えば「出会いもないし、ゴルフ趣味でも始めてみようかな」と検討している方は、ぜひご参考ください。

同じ趣味を持つ多くの人と出会える

ゴルフコンペには、基本的にゴルフ好きな人だけが集まります。

どれだけ少なくとも9名が3組程度、一般的には20名〜の同じ趣味を持つ人々が集まるのですから、やはりそこには交流が生まれて当然ですよね。

男女混合の組でラウンドすることも少なくありませんから、同性同士の繋がりはもちろん、男女の出会いも当然ながら期待できます。

20代男性・ゴルフ歴3年

20代男性・ゴルフ歴3年

ゴルフコンペには同じゴルフ好きが集まりますので、出会いの可能性はあるかと思います。その女性と同じ組になれば尚更で、エスコートしたりと紳士らしさを発揮できるよう心がけています。

ゴルフコンペで同じ組になり、仲良くなったメンバーでまた別の日にラウンドを回る、なんてことも少なくありません。コンペに参加すれば、どんどん交流の輪が広がり、結果的に様々な出会いに繋がりやすいスポーツだと言えるでしょう。

会話のきっかけが多い

ゴルフはそもそも会話のきっかけが多いスポーツ競技です。特に交流目的のコンペなら「みんな黙々と無言でラウンドを回る」なんて光景はあまり考えられません。

もちろんショット時は静かにしなければなりませんが、それ以外は何かしら会話を楽しみながら回ることがほとんどです。

20代女性・ゴルフ歴1年

20代女性・ゴルフ歴1年

ナイスショットした時はお互いに喜んだり、ミスショットした時は励ましあって団結力が生まれる感じが良いなと思います。同じ趣味同士ですから、次も一緒に回る約束をするきっかけにもなりやすいです。

その日のプレーの話題や普段のゴルフの話題など、会話の切り口が多いのが、ゴルフコンペの大きな魅力の一つです。

身元のはっきりした人同士で集まることが多い

オープンコンペはその限りではありませんが、例えば仕事や友人との繋がりで開催されるプライベートコンペなら、ある程度身元のわかる人同士で参加することがほとんどです。

例えばグループ会社と合同のコンペなどであれば、全く知らない人同士ではあるものの、ある程度お互いの身元をわかった上で出会えるのはメリットです。

40代男性・ゴルフ歴11年以上

40代男性・ゴルフ歴11年以上

会社の同僚や部下たち(特に若い男女も)と良くゴルフコンペをしていますが、実際にコンペをきっかけに出会って結婚した部下もいました。恋愛的な出会いは成立すると思います。

お互いに「良いな」と思ったあと、「この人は真面目な人なんだろうか」と検討するハードルが低くなりますから、良い出会いがあればトントン拍子に話が進むことも。

より健全な出会いを求めるなら、ゴルフコンペは良い手段の一つと言えそうです。

出会いのチャンスが多いゴルフコンペの選び方

ゴルフコンペで出会いを求めるときの注意点

では実際に出会いを期待してゴルフコンペに参加する場合、どのような基準で参加するコンペを選べば良いのでしょうか。

ここではゴルファーの皆様の意見をもとに、出会いの多いコンペの選び方を紹介していきます。

競技性ではなく、親睦を深めるのが目的のコンペを選ぶ

ゴルフコンペには、主にプライベートコンペ、オープンコンペ、競技コンペの3つがあります。

出会いを期待したい場合は、招待された人だけが集まる「プライベートコンペ」や、初心者でも参加できる「オープンコンペ」が良いでしょう。

40代男性・ゴルフ歴10年

40代男性・ゴルフ歴10年

コンペでは初対面の方と回ることも多く、主催者側もある程度仲良くプレイ出来そうな人選で組んでくれるので、プレイ中に仲良くなってそのあと食事に行ったりする機会も沢山あります。

特にプライベートコンペだと元々知り合い同士の繋がりがあり、主催者が人間関係を把握していますから、組み分けも色々と考慮してくれる節があります。そもそも交流目的で開かれていますから、参加者に積極的に話しかけても不自然にはなりません。

まずはゴルフの知り合いを作って、そこから派生するプライベートコンペを狙ってみましょう。

定期コンペよりも、単発のコンペを選ぶ

なお定期的に開かれているゴルフコンペだと、メンバーが固まってしまっていて「出会い」は難しいかもしれません。

50代男性・ゴルフ歴11年以上

50代男性・ゴルフ歴11年以上

所属クラブの月例杯など定期的なコンペに関する限りでは、若い独身女性の参加者はほとんどお目にかかったことがありません。同じメンバーばかりになることが多いですし、新たな出会いというよりも競技志向の方が多くなります。

初対面の人とでも会話を楽しみやすいのが、ゴルフコンペの魅力です。そのメリットを活かして「出会い」に期待するなら、慣れた環境のコンペだけでなく、単発のコンペに積極的に参加していくと良いでしょう。

出会い目的の「ゴルコン」を選ぶ

街コンの一種として、ゴルフ好きだけが集まる趣味コンである「ゴルコン」が開かれることがあります。

出会い目的でゴルフコンペに参加したい場合、そんなゴルコンに参加してみるのは良い方法と言えるでしょう。

例えば「20代〜30代オンリー」など年齢で制限をかけている場合もありますし、「コンペ+二次会のバーベキュー」と、より交流しやすい雰囲気を重視したゴルコンもあります。

知り合いを辿ってゴルフコンペに参加するのが難しい場合、ぜひゴルコンも検討してみて下さい。

出会いを求めてゴルフコンペに参加するときの注意点

ゴルフコンペで出会いを探すデメリット

ここまで「ゴルフコンペと出会い」についてお伝えしてきましたが、ゴルフコンペに「あからさまな出会い目的」で参加するのはノーマナーです。

ゴルフはスポーツ競技ですから、マナーを守ってゴルフコンペを楽しみつつ「ついでに良い出会いもあればラッキー」くらいの気持ちで考えておきましょう。

ここでは出会いを期待しつつゴルフコンペに参加するときのコツや作法について紹介していきます。

コンペのマナーやルールを守って参加する

ゴルフコンペの同じ組にどれだけタイプな方がいたとしても、ノーマナーな行為は避けましょう。

例えば他の人がショットをしているときに異性と喋っていたり、その異性にやたらとアドバイスをしてプレーが遅くなったりすると、全員からヒンシュクを買ってしまうことに繋がります。プレーには集中力が必要ですから、空気を読まずに会話するのは好ましくありません。

一般的なマナーは守り、ゴルフには真摯に、異性には紳士に向き合いましょう。

そもそもゴルフを純粋に楽しむ姿勢を持つべき

出会いを求めてゴルフコンペに参加したとしても、まずはゴルフ自体を楽しみましょう。

ゴルフ好き同士だから会話に花が咲くのであって、例えばゴルフに関係のないプライベートの話題ばかりを振ってしまったりすると、一人浮いてしまう可能性もあります。

今回の調査でも、女性ゴルファーからは「例えば好きなゴルフ場や、次に行くコンペの話、ゴルフのテクニックの話など同じ趣味の話題で初対面でも盛り上がれるのが良い」とする声が挙がっていました。

まずはゴルフを楽み、あくまで「同じ趣味の人との出会い」のきっかけを楽しんでください。

純粋にゴルフ好きの異性と出会いたいなら、アプリの方が手っ取り早い

ゴルフコンペに出会いの機会はありますが、それが効率の良い方法なのかと言われると難しいところです。

理想の異性がくるかわからないコンペに参加し続けるよりも、マッチングアプリ「ゴルフ好き」の趣味を設定している人や、ゴルフのコミュニティに入っている人を探した方が、効率面ではおすすめと言えます。

ゴルフコンペも出会いを期待できるツールの一つとして楽しみながら、もし効率良く出会いを探したいなら、スポーツ趣味で繋がれるマッチングアプリなども検討してみて下さい。

ゴルフコンペで運命の出会いが見つかるかも?

ゴルフコンペは、出会いのきっかけに溢れたスポーツです。

狙って出会いを求めるには効率が良い方法とは言えないかもしれませんが、だからこそ「運命の出会い」に繋がる可能性も!

マナーを守ってゴルフを楽しみながら、ぜひ同じ趣味のお相手との出会いを楽しんでください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る