ゴルフで出会いを探す方法10選。50代40代30代の体験談も紹介

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部
ゴルフで出会いを探す方法おすすめ8選

ゴルフは年齢や性別問わず楽しめるスポーツ。

男女一緒にラウンドを回れますから「せっかくなら、同じゴルフ趣味の人と出会いたいな」と考える人も多い競技です。

しかし!思い切って異性のゴルファーに声をかけても、シチュエーションによっては「出会い目的の人はちょっと……」と引かれる可能性があります。

今回はゴルフで出会いを探すにあたり、おすすめの方法だけを厳選してまとめました。ぜひご参考ください。

ゴルフに出会いはある?

ゴルフは男女を問わず取り組みやすいスポーツですから、出会いの機会は多い傾向にあります。しかしゴルフで出会いを求めるときは、シチュエーションに注意が必要です。

ゴルフは紳士淑女がたしなむスポーツです。そのためマナーを重視するゴルファーも多いため、出会い目的が全面に出るとマイナスな印象を持たれかねません。

たとえば純粋にゴルフを楽しみたい人に、むやみやたらにアプローチしても、おそらくその恋は実らないでしょう。

ゴルフで出会いを探すなら、マナーを守ることが大前提です。出会いにふさわしいシーンで、出会いを探すことをおすすめします。

ゴルフで出会いを探すおすすめの方法10選

ゴルフで出会う方法おすすめ8選

さっそくですが、ゴルフで出会いを探すおすすめの方法を紹介します。

以下のイベントやサービスを利用し、素敵な出会いを探してください。

1. ゴルフコンペ・ラウンドなどのイベント

ゴルフコンペのラウンドは、出会いのきっかけの多いイベントです。

社内コンペや地域のコンペなどさまざまありますが、初対面の人と出会うならオープンコンペに。ある程度身元がはっきりしている人と出会いたいなら、知り合い同士のコンペに参加すると良いでしょう。

ただし本格的なコンペだと男女分かれますから、男女混合で回るタイプのコンペを選んで参加してください。

2. ゴルフスクール・ゴルフ教室のレッスン

ゴルフ初心者が出会いを探すなら、ゴルフスクールやゴルフ教室に通うのがおすすめです。

同じくらいのレベルの人と出会えますし、一緒にレッスンを受ければ自然と仲が深まります。レッスン後にみんなでお茶をしたり、ラウンドに出る約束をしたりすることも少なくありません。

今はマンツーマンのスクールも増えていますが、出会いも期待するならグループレッスンを選ぶ必要があります。

3. ゴルフサークル

ゴルフサークルも、出会いの宝庫です。

各地域に大きなゴルフサークルがありますから、そこに参加し一緒にラウンドを回るようになれば、自然と出会いが広がります。

レベルの高いゴルファーと話すきっかけもありますし、同性の友人もたくさん作れます。同年代からまったく違う年代の人まで関われるのも、ゴルフという競技の魅力です。

ぜひ近所のゴルフサークルを探してください。

4. ゴルフ婚活・ゴルフ合コンへ参加

昨今では、同じ趣味でつながる婚活イベントも多く開催され、そのひとつにゴルフ婚活やゴルフ合コンがあります。

実際にコースを回ることもあれば、シミュレーションゴルフのできるバーで飲み会を開催することもありますが、とにかく「出会いを求めるゴルフ好き」だけが集まるのがポイント

結婚も視野に入れるなら、ゴルフ婚活への参加がおすすめです。

5. マッチングアプリへ登録

マッチングアプリでゴルフ好きな人を探すのもおすすめです。

昨今のマッチングアプリでは趣味でつながれるサービスも多いため、プロフィール検索やコミュニティを駆使すればゴルファーがたくさん見つかります

とくに若い世代だと、ゴルフをする同年代を探すのに苦労することもありますから、マッチングアプリに登録すれば多くの方とつながれます。

気軽に出会いを探し始められる、おすすめの方法のひとつです。

6. ゴルフバー

最近では、飲食をしながらシミュレーションゴルフを楽しめる「ゴルフバー」が増えました。

個室タイプも多いのですが、オープンタイプなら男女グループ同士で出会いのきっかけになることも少なくありません。

どうせ飲むなら普通の居酒屋ではなくゴルフバーに行き、少し出会いを期待するのがおすすめです。

7. 一人予約

ゴルフの一人予約は、女性が参加すれば多くの男性との出会いのきっかけがあります。

全体的に男性の利用者が多いため、女性が参加すればゴルファーの男性が選び放題になる可能性もあります。

ただし20代などの世代はあまり利用せず、40代〜が主な利用層です。40代以降で出会いを探す女性は、ゴルフの一人予約が穴場かもしれません。

8. 打ちっぱなし・練習場

ゴルフの練習場では、たまに行われるレッスンに参加すれば出会いのきっかけになる可能性があります。

黙々と打ちっぱなしを利用するだけで出会うのは難しいため、レッスンプロが定期的にスクールを開催するところに参加しましょう。

同じくらいのレベルのゴルファーと知り合いになれる可能性がありますから、異性・同性とわず出会いのきっかけがあります。

「スクールに入るほどではないな」と思う方は、練習場のレッスンを利用するのがおすすめです。

9.キャディさんとの出会い

少々ナンパな方法ですが、ゴルフ場のキャディさんとの出会いも期待できます。

ゴルフ場でラウンドする際、キャディさんがサポートをしてくれます。カードでの移動やクラブの受け渡しはもちろん、コースの特徴などのアドバイスも受けられるため、コミュニケーションの機会が豊富です。

会話を交わすうちに意気投合すれば、連絡先を交換したり食事に誘ったりなど、関係が発展する可能性もあります。

ただし強引に声をかけると、キャディさんだけではなく他のゴルファーにも迷惑がかかります。キャディさんにアプローチする際は、あくまでも自然な会話を心がけましょう。

10.ゴルフ観戦

出会いの確率は下がりますが、ゴルフ観戦に出かけることも選択肢のひとつです。

付き合いで来ている場合を除けば、ゴルフ観戦に行く人は少なからずゴルフに興味があるはずです。興味の程度の差こそあれ、ゴルフ好きの人との出会いを探す場としては適しているでしょう。

しかしゴルフ観戦の目的は、あくまでもゴルフの試合観戦ですから、出会いを求める人がいるとは限りません。そのため観客にむやみに話しかけるなど、積極的に出会いを求める場としてはふさわしくないことを覚えておきましょう。

ゴルフ好きな人との出会いを探すメリット

ゴルフ好きの女性と付き合うメリット

そもそもゴルフで出会いを探すと、何が良いのでしょうか?

実際のゴルファーの声も参考に、ゴルフが好きな人との出会いを探すメリットを紹介します。

ゴルフ場のコースを一緒に回れるため仲良くなりやすい

ゴルフ好きの方と出会えば、ゴルフ場のコースを一緒に回れます。

ゴルフのラウンドは半日程度かかるのが一般的ですから、長時間一緒に過ごせるため、距離を縮めやすいのはメリットです。

さらにお相手と交際すれば、ラウンド後に温泉やホテルのお泊りデートにつなげやすいのも魅力的です。

ゴルフ好きという共通点のおかげで、自然と仲良くなりやすい点がメリットです。

趣味への理解がある相手と出会える

ゴルフ好きの異性と付き合うと、趣味に対する価値観やお金の使い方を理解してもらえる点がメリットのひとつです。

ゴルフは、1回の時間が長いスポーツです。1ラウンドするのに半日かかるのはもちろん、移動時間も含めると、休日1日を利用することもあるはず。さらにクラブやシューズ、ウエアをひととおりそろえると、まとまったお金も必要です。

これらの特徴があるため、ゴルフへの興味や知識がない異性からの理解を得られないことも少なくありません。

一方お相手もゴルフプレイヤーなら「ある程度お金がかかるのは仕方ないよね」と、理解を示してくれるでしょう。

ここを理解されなければ、後ろめたさを感じながらゴルフに取り組まなくてはならないため、ゴルフ好きにとっては外せないポイントです。

マナーが良い人と出会える可能性も高い

ゴルフをきっかけにお相手を探すと、普段の生活でもマナーの良い方と出会いやすいのもメリットです。

ゴルフは紳士淑女がたしなむスポーツですから、特有のマナーや礼儀作法が多い特徴があります。

たとえば他のゴルファーの集中力を乱さないためにも、ショット時は静かにしなければいけません。まただらだらと時間をかけすぎると、後続の組に迷惑がかかります。

このようなマナーへの意識や時間管理を求められることから、プレイヤーのリテラシーが自然と向上していくスポーツです。

お相手の人間性を重視する方にとっては、ゴルフは出会いの場にピッタリかもしれません。

ゴルフで出会いを探すデメリット

前章では、ゴルフで出会いを探すメリットを紹介しましたが、もちろんいいことばかりではありません。

そこで続いては、ゴルフをきっかけに出会うデメリットを解説します。

金銭的な負担は大きい

ゴルフはお金がかかる趣味のひとつですから、継続するなら金銭的な負担は避けられません。

ゴルフクラブを一式そろえるだけでもまとまったお金が必要ですし、新作のウェアが発売されれば惹かれるものです。

週末にラウンドする際にはゴルフ場の利用料だけでなく、ガソリン代などの交通費もかかります。ランチを伴うことも多いため、飲食代も必要です。

ゴルフをきっかけに出会ったお相手と一緒に定期的にゴルフに通うのなら、ある程度のお金が必要なことは覚えておきましょう。

私生活でもマナーを要求されるかもしれない

ゴルフは紳士淑女もたしなむ趣味です。そのためゴルフで出会った方と交際すれば、プライベートの場でもある程度のマナーを求められるかもしれません。

たとえば食事のシーンでは、カトラリーの使い方をチェックされることもあるでしょう。あるいはスーパーでも、店員さんへの感謝を求められるかもしれません。

マナーに関してはそれぞれの価値観次第ですから、ゴルフを通じてお相手との相性を確かめるのがおすすめです。

ゴルフの出会い体験談を年代別で紹介

ゴルフで出会う方法を年代別で紹介

紹介した10個の出会い方の中でも、年代によって適した方法は異なります。

20代〜50代の年代に分け、ゴルフをきっかけに出会った体験談を紹介します。

【20代】ゴルフ出会い体験談

20代女性

20代女性

職場のお客様との付き合いで男女数名でゴルフに出かけたのが出会いのきっかけです。私はまだゴルフ初心者で、ゴルフ好きな方たちとの交流会みたいなものでした。

まだまだゴルフ初心者だった私は、ゴルフ好きな方たちに手取り足取り教えてもらいながら楽しくコースをまわっているうちに会話も弾み、帰りに打ち上げと称してみんなで呑みに出掛けて仲が深まり連絡先を交換しました。

それから二人でゴルフの打ちっぱなしに練習に出掛けたり、食事に出掛けるうちに彼から告白を受けて交際に至りました。
共通の趣味があると仲も深まりやすく、交際後も二人で楽しめています

20代男性

20代男性

社会人になり、元々スポーツが好きだったことからゴルフを始めました。最初は会社の同僚と回ることが多かったですが、次第に友達同士でも回ることが増えました。そんな時友人から男女でゴルフをしようというお誘いをいただき、4人で回ったことがきっかけです。

そして次回は一緒に打ちっぱなしへ行こうという話になり、打ちっぱなしで汗を流した後にランチに行きました。そこではゴルフ以外のプライベートの話や仕事の話もたくさんし、さらに波長が合うと感じました。そこから2.3回デートを重ね、デートの帰り際に告白したところ、了承をいただき付き合うことになりました。

20代女性

20代女性

社会人になり、社長から社内のゴルフコンペに誘われたのがきっかけでゴルフを始めることに。全く経験がなかったので、ゴルフスクールに入会。そこで同じスクール生だった彼と出会いました

はじめは全く話すことはなかったのですが、何度か受講するうちに、お互い初心者ということもあり顔見知りに。出会って2週間後くらいに、彼の方から「レッスン後に一緒に自主練しませんか」と誘ってくれたのが始まりでした。

話しをしてみると同じ年で、ゴルフを始めたきっかけも同じですぐに意気投合。そのままご飯に行き、連絡先を交換して、次の週にはゴルフ場ではなく映画を観に行き、そこで付き合う事になりました。

20代はゴルフを始めたての方も多く、同じく始めた友人や同僚を介した出会いや、スクールでの出会い体験談が多く寄せられました。

もちろんマッチングアプリで「ゴルフ好き」の方を探すのも良いでしょうし、同年代でゴルフを嗜む人が少ない分、出会いさえあればそのまま仲も深まりやすい年代です。

【30代】ゴルフ出会い体験談

30代男性

30代男性

同じゴルフレッスンスクールで同じ時間のレッスンに通っていてレッスン中やレッスン後に、今のショットはこうだったねとか、今日はああでしたねと、レッスン内容について会話するようになったのが、出会い、仲良くなるきっかけでした。

ある日、映画館へ映画を見に行ったら、近くの席に、偶然にも彼女が見にきていて、ゴルフだけでなく映画(洋画)の鑑賞が共通の趣味だと知り、距離が近くなり、ある日のレッスンの日に、思い切って、今度映画観に行きませんか?と誘ったら、承諾してくれて。

それをきっかけに連絡先も交換し、その映画鑑賞、その後のお食事が最初のデートとなり、その後はあと1度、お買い物デートをしてから、私から交際をお願いしたら、笑顔ではい、喜んで!とOKしてもらえて、交際スタートとなりました。

30代女性

30代女性

会社の取引先主催のコンペに参加した際、同じ組になり同じカートに乗った事がきっかけです。
同じカートだったのでプレイ中に色々お話をしました。

ゴルフプレイ後の食事会の際にもたまたま会場への到着順で隣の席になり、互いに運命を感じたように惹かれました。
席に着いてすぐに名刺交換をしたのですが彼の名刺の裏に個人の携帯番号と、良ければまた会いたいです。というメッセージが書かれていたので、

食事会(打ち上げ)終了後別々で帰宅の途につきましたが私から彼に連絡し、知り合った翌週には2人で食事へ行き、その日に彼に告白されて付き合い始めました。

30代女性

30代女性

会社のゴルフサークルでコンペをすることになったので参加しました。私は彼氏募集中だったので気合十分で、一緒に回った内の一人と仲良くなり、お付き合いがスタートしました。

同じ会社だったので、最初彼は警戒していたのですが、私がそれならもういい、と会うのを控えだしたときに「会社の人たちには内緒で付き合ってほしい」ということで付き合うことになりました。

でもバレバレだったようで、付き合って2か月後には会社中の人から弄られるようになり、「さっさと結婚しなよ」と皆に言われ、付き合った8か月後には婚姻届けを出しました

30代は、まわりにゴルフ趣味を嗜む人も増え、出会いの機会が多くなる年代です。ゴルフスクールに通っても良いですし、マッチングアプリを活用しても良いでしょう。

サークルやコンペももちろんですが、どの場所に顔を出しても浮くことはほぼありませんから、積極的にいろいろなゴルフイベントに参加してください。

【40代】ゴルフ出会い体験談

40代女性

40代女性

ゴルフが趣味の両親と一緒にコースに行きたくて習い始めたゴルフスクールだったのですが、そこで同じレッスンを申し込んでいた男性とお付き合いしました。

同じ対象に興味を持ったもの同士話しもあうし、悩みなども共有できたのですんなりお付き合いができたのだと思います。

最初はレッスン帰りのお茶程度したが、意気投合してプライベートでゴルフレッスンを一緒に通うようになり仲良くなりました。

40代男性

40代男性

マッチングアプリで交際と同時に趣味仲間を募集して知り合ったのがきっかけでした。最初からゴルフが趣味で、実際に練習やプレーもしましょうと誘いました。

その女性は20代の事務員さんで、都内に勤務されていました。最初からゴルフに関する話題で盛り上がったので、会う約束を取り付けるのもすぐでした。最初はゴルフ練習場で打ちっぱなしに行って、彼女のほうが上手かったので教えてもらっていました。

それからコースにも行くようになって、そうなるとほぼ交際しているような感じで、半年ほど経ったころに正式に交際をお願いしました。ただ、共通の趣味としてゴルフがあったのは交際のきっかけであって、最終的には相性がよかったから続いたのかな、と思います。

40代も30代と同様、周りにゴルフプレイヤーが増えてくる時期です。

しかし同年代で独身の方は減りますから、アプリを活用したり、スクールに通ったりと、出会いの場を広げるのが大切です。

ぜひ色々な場所に顔を出し、ゴルフをきっかけにした素敵な出会いを見つけましょう。

【50代】ゴルフ出会い体験談

50代女性

50代女性

飲みに行った居酒屋さんで、たまたま隣で飲んでました。お互いにパートナーと一緒だったのですがみんなで飲む事になりました。

出会った居酒屋さんで、飲んでるとお互いにゴルフが好きであること。また、偶然にも同郷であることから話が盛り上がり、今度一緒にゴルフをする事になりました。

ゴルフを実際にしてみて、とても楽しかったですが、それ以上に写真がとても上手で動画も含め何枚も撮ってもらった事から連絡先の交換、次回の約束もして、今では同じマンションに住んでます。

50代男性

50代男性

会社のゴルフコンペで他部署の女性社員と住んでいるところが近かった関係で、送迎をすることがきっかけとなり親しくなりました。

何となく会社帰りに一緒になった時に、通勤時に利用する駅の近くで二人で軽く飲むようになってから3,4回目の時に、彼女が家に呼んでくれて料理を作ってくれるようになり、こちらもお礼にと演劇や映画などに誘うようになりデートの様なことをやるようになりました。

50代の場合、男性は「ゴルフと年上が好きな女性」との出会いのチャンスが考えられます。アプリでゴルフと年上が好きな女性を探しても良いでしょうし、コンペでたまたま仲良くなったりする機会を狙うのもおすすめです。

女性の場合は一人予約を利用し、同年代の男性ゴルファーとの出会いを期待するがおすすめです。

ゴルフで出会いを探すときの注意点

ゴルフで出会いを求めるときの注意点

最後にゴルフを通じて出会いを探す場合の注意点を解説します。

ゴルフはマナーを求められるスポーツですから、マナー違反の行動を取ってしまえばそれだけで恋愛対象から外されることも考えられます。以下の3点を意識しながら、紳士的にアプローチしてくださいね。

強引に話しかけない

スクールやコンペが出会いの場として認識されても、むやみに話しかけるのは望ましくありません。

ゴルフ場には、あくまでもゴルフを楽しみたい方々が集まっています。出会いのための場ではありませんから、無理に異性に話しかけるのは避けるのが無難。

ゴルフ練習の邪魔をしないのはもちろんのこと、話しかけるにしても自然な流れで会話を始めるのがおすすめです。

まずは純粋にゴルフを楽しむ

出会いを求める場合でも、まずは純粋にゴルフを楽しむことが大切です。

そもそもゴルフ好きのお相手を探すと、ご自身にもある程度のゴルフ愛は求められます

異性にばかり話しかけたりゴルフに関係のない話をしたりすると、意中のお相手からもマイナスな印象を持たれかねません。

実際アンケートでも「出会い目的のためだけにゴルフする人は、見ていてわかる」という声が多数寄せられました。

ゴルフに真剣に打ち込む姿こそ、ゴルフ好きの方には魅力的に映るものです。ですからまずは、ゴルフを純粋に楽しむことを優先してください。

同年代のいる場所やサービスを選ぶ

たとえばゴルフサークルやゴルフスクールを選ぶときは、同年代の方のいる場所を選びましょう。

アプリでもなんでも同じですが、たとえば40代の男性が20代の女性を狙っても、良い恋愛につながる可能性は下がります。±5歳くらいの同年代の方が多く在籍する場所に参加して初めて、出会いのきっかけが広がります。

まずは体験も利用しながら、同年代のいる場所で出会いを探してください。

ゴルフには素敵な出会いのチャンスはある!

ゴルフは、他の競技と比べると素敵な出会いのチャンスが多いスポーツです。

普段からコンペに参加すれば、少なくとも交友関係は広がりますから、いつか良い出会いに恵まれる可能性は十分に考えられます。

とにかく出会いを探すなら、ゴルフ婚活やマッチングアプリなどの「出会いの場」を利用したほうが合うかもしれません。

ご自身に合った方法で、ゴルフ好きな異性との素敵な出会いを見つけてくださいね。

PR

2024年1月より、恋活・婚活・スポ活マッチングアプリ『エンスポーツ』のサービスを開始いたしました!オープン記念といたしまして、一定期間は男女ともに完全無料でお使いいただけます。

各種アプリストアからダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

エンスポーツの詳細はこちら

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る