外国人との出会い方11選。経験者にコツと注意点を聞いてみた【2022調査】

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

外国人との出会い、憧れますよね。

日本で普通に生活を送っているだけでは、外国の方と接する機会は少ないと思いますが、実際に「外国人と出会いたい!」と思ったときはどうすれば良いのでしょうか?

「わからないなら教えてもらおう」ということで、今回は外国人と出会って交際した経験のある156名の方から、リアルな出会いエピソードをお聞きしました!

当記事では実際にあったエピソードをもとに、外国人との出会い方や、外国人と真剣に恋愛するうえで注意しておきたいコツをご紹介していきます。

調査概要

調査概要:外国人との出会いに関する実態調査
調査期間:2022年8月22日〜2022年8月29日
調査機関:自社調査
調査対象:男女156名(男性44名、女性112名)
有効回答数:156件
調査方法:インターネット調査
調査データ:『外国人との出会いに関する実態調査』調査データ[PDF document 367kb]

どんな外国人との出会いが多い?

どんな外国人との出会いが多い?

日本人は、実際にどんな外国人の方と出会うチャンスが多いのでしょうか。

今回の調査にご協力いただいた156名が実際に出会ったお相手の国籍を、多かった順にランキングにしてみました。下記の通りです。

出会いの多かった国籍ランキング

  1. 39名:アメリカ
  2. 23名:韓国
  3. 9名:オーストラリア、カナダ
  4. 8名:中国
  5. 7名:イギリス
  6. 6名:タイ
  7. 5名:イタリア
  8. 4名:台湾
  9. 3名:インドネシア、スペイン、ドイツ、フィリピン、ブラジル
  10. 2名:シンガポール、スリランカ、ニュージーランド、ネパール、マレーシア、メキシコ
  11. 1名:アルゼンチン、アルメニア、イスラエル、インド、ウクライナ、サウジアラビア、ジャマイカ、バングラデシュ、ベトナム、ベリーズ、チェコ、デンマーク、ルーマニア、ロシア

今回の調査では、アメリカ籍と韓国籍の方が圧倒的に多い結果になりましたが、全部で35カ国の外国人との出会いエピソードが集まりました。

全体的な傾向は、下記の通りです。

  • 韓国や中国、台湾の方とは、日本に留学に来ているタイミングで出会った方が多い
  • アメリカ国籍の方とは、海外旅行中、あるいは国内の道端でのナンパ的な出会いが多い
  • 留学やワーキングホリデーでの出会いはオーストラリアやカナダが人気

一つのデータとして、参考にしてください。

外国人との出会い方11選

外国人との出会い方11選

それでは、外国人と出会う具体的な方法をご紹介していきます。

まずは今回の調査で寄せられた「外国人との出会い方」を、多い順に並べてランキング化しました。結果は下記の通りです。

外国人との出会い方ランキング

  1. 留学先で出会った:24名
  2. 学校で出会った:20名
  3. 仕事の同僚として出会った:19名
  4. アプリやネットで出会った:17名
  5. バーやクラブで出会った:16名
  6. お店や習い事で出会った:13名
  7. イベントで出会った:11名
  8. 友人の紹介で出会った:11名
  9. ナンパで出会った:10名
  10. 海外旅行先で出会った:9名
  11. ワーキングホリデーで出会った:4名
  12. ゲームで出会った:1名
  13. ボランティアで出会った:1名

留学先での出会いと、日本に来た留学生との出会いがワンツートップでした。学校周辺は出会いの機会が多いようです。

他にもアプリや仕事関係も多かったのですが、とくに気になったのは「お店の店員と客」「習い事の先生と生徒」といった関係性の出会いも多かったことです。意外と積極的にアプローチすれば、色々なところに出会いのチャンスは落ちているのかもしれません。

そんな「外国人と出会う方法」を、詳しくご紹介していきます。

マッチングアプリ

外国人と日本国内で出会うなら、マッチングアプリが鉄板の方法の一つです。

自宅にいながら出会いを探せますから、とくに難しいこともありません。また日本でマッチングアプリに登録している外国人は、寂しさもあるのか出会いに対して積極的な方が多い傾向にあります。

たとえば「出身地」が海外の人を絞り込んだり、海外系のコミュニティを覗いてみたり、海外で人気のマッチングアプリを使ってみたりするのがおすすめです。

アプリで外国人と出会った男性の体験談

アプリで外国人と出会った男性の体験談

出会いを求めつつ英語の学習を兼ねてマッチングアプリのグローバルモードで外国人の女性と知り合おうとしてマッチングした方の一人。交換留学生でフランスから来ていて今は大阪に居ると聞き、大学生の自分はちょうど旅行に出たかったので会いに行き、初対面で当たりだとお互い感じ、テンションが高いままちょうど良い居酒屋やバーに行くうちに甘いお酒が好きでB級グルメを好んで食べるという味覚が合ったのでその日のうちに勢いで付き合い始めた。

バー・クラブ

バーやクラブも、外国人の方との出会いのきっかけが多い場所です。

とくに女性の場合は、外国人の多く利用するバーに通っていればナンパされます。今回話をお聞きした体験談の中には「クラブで一目惚れをして自分から声をかけた」という女性もいらっしゃいました。

もちろん外国人の女性がよく利用するバーなら、男性側にもチャンスがあります。

お酒の勢いもあり、言葉を教え合ったりしながらコミュニケーションを取りやすいため、出会いのきっかけになりやすいシチュエーションです。

バーで外国人と出会った女性の体験談

バーで外国人と出会った女性の体験談

お酒好きな私が友人と4人で呑みにいった外国人も集うような気軽に立ち寄れるバーで、イギリス人とアフガニスタン人の男性に声を掛けられて出会いました。彼らはまだ日本語があまり上手く話せませんでしたが、私は学生時代英語が好きだったのでなんとなく英語を聞き取ることはできて、知ってる英単語や言い回しを使ってお互いに一生懸命手探りで伝え合ったのを覚えています。
イギリス人の彼と連絡先を交換して、英語でやり取りしながら一緒に呑みに出掛けたりするうちにお付き合いすることになりました。

習い事・お店

習い事やお店で、外国人と出会うケースもあります。

カフェなどのお店で「講師と生徒」「店員とお客」という関係性での出会いもあるようです。

とくに今回の調査では「英会話教室の講師と生徒」「カフェの店員と客」というきっかけが多く確認できました。

「英会話教室に通っている友人から、そこの先生を紹介された」というエピソードなどもあり、意外と英会話教室の先生をしている外国人の方は、出会いを求めている方が多いのかもしれません。

好みの外国人の方をお店などで見つけたら、足しげく通ってみるのはいかがでしょうか。

習い事で外国人と出会った女性の体験談

習い事で外国人と出会った女性の体験談

英会話教室で彼が先生をしており、私が生徒として彼の授業を受講していたことがきっかけで知り合いました。私自身、昔から学校の先生や部活の先生を好きになることが多く、自分の知らないことをたくさん知っている人にあこがれる性格なので、私から彼を食事に誘ってアプローチしました。彼自身も日本語があまり得意ではなかったので、日本での生活をサポートしてあげたことで喜んでくれて、お付き合いするようになりました。

学校

学校、とくに大学は外国人との出会いが多い場所です。

もちろん学部にもよりますが、交換留学生として短期で来ている外国人や、純粋に留学して入学した外国人などと友人関係になるチャンスはたくさんあります。

とくに留学生のサポートボランティアとして接したり、イベントに積極的に参加したりすると、出会いのチャンスはさらに広がります。

学生に限られますが、学校は外国人との出会いのきっかけがたくさんあります。

学校で外国人と出会った女性の体験談

学校で外国人と出会った女性の体験談

私がいた大学に、交換留学で来日していました。私の学部は外国語教育が盛んで、日本史や日本文学専攻でも外国語の単位をいくつか取る必要がありました。その中で、留学生と日本の歴史を外国語で学ぶ授業があり、その受講生として知り合いました。当初、私は彼を全く認識していなかったのですが、日本人が1人だし日本史専攻だったので、色々解説しているのを聞いて「かっこいー」と思ったらしいです。

仕事の同僚・取引先

職場によっては、仕事で外国人と出会うことも珍しくありません。

例えば留学に来ている外国人の方がアルバイトとして入ってきたり、学生時代に留学してきてそのままビザを取得して新卒として働き始めたりと、仕事で接するきっかけは色々とあります。

今回の調査では「社内恋愛」のエピソードのほか、取引先にいた方とのエピソード、海外出張先でのエピソードなども寄せられました。

仕事で外国人と出会った女性の体験談

仕事で外国人と出会った女性の体験談

外資系ホテルに勤め、マレーシアに海外転勤になった際の同僚です。私にとって初めての海外勤務ということもあり、慣れない環境と気候のせいで体調を崩していました。無理して勤務していた時に、配属先が異なるにも関わらず、一番早く気が付いて薬などを差し入れしてくれたのが彼でした。時折休憩時間などに顔を合わせ、世間話をする仲に。その後の従業員のスタッフパーティーの際、寮までのタクシーが偶然一緒になり親密度が高まりました。その後はグループで一緒に出掛けたりしていましたが、気が付いたら二人でお付き合いしていた…といった感じです。

国際交流イベント

「国際交流パーティー」などの名称で、色々な国籍の方が集まって交流するイベントが各地で開かれています。

あまり馴染みのない方がほとんどだと思いますが「国際交流イベント」などで検索すれば、地域の催しが色々と見つかります。今回の調査では、外国人の友人の紹介などでイベントに参加したケースもたくさん見られました。

もちろん主催している団体などは少し確認してから参加したいところですが、いろいろな外国人と知り合いになりたい方にはおすすめの方法です。

イベントで外国人と出会った女性体験談

イベントで外国人と出会った女性体験談

新大久保で韓国と日本の交流会があり、出会いました。
交流会だったので、たくさんの人がいて私は韓国語は話すことができませんでしたが、近くの日本人男性と韓国人男性と話が盛り上がりしばらく話していました。
交流会が終わり私はそのタイミングで帰ることにしましたが、そこで彼が途中まで一緒に帰ろうと言ってくれて電車のの中で連絡先を交換してそこから時々あったりして恋愛に発展しました。

友人の紹介・コンパ

外国人との出会いを期待するなら、顔の広い友人からの紹介もおすすめです。

もし外国人の友人がいるなら、その方から紹介してもらうのが確実です。それ以外にも、聞いてみたら思わぬ方に外国人の知り合いがいる可能性もあります。あらたまって紹介してもらうような形でなくとも、友達を増やすためにご飯に行くくらいの気軽な感じで交流するのもおすすめです。

紹介なら、お互いの身元もはっきりしていて安心して出会えますから、もしツテがあるならお願いしてみてはいかがでしょうか。

合コンで外国人と出会った女性体験談

合コンで外国人と出会った女性体験談

社会人になってからの合コンで知り合いました。彼は大学時代から日本にいたようで、日本語もほとんど完璧で顔立ちもハーフのような顔立ちだったので、初めは外国人の方だとは気づきませんでした。合コンの後に2人で会うようになり、メールも頻繁にやり取りするうちに付き合うようになりました。メールもまめで、虹を見た写真や、出張先のご飯のメールを送ってきたりと日本人の人と付き合っている感覚と変わらなく感じました。

ナンパ

今回の調査で多かったのが、ナンパをきっかけにした出会い方です。

主に「外国人男性から声をかけられた女性」のエピソードが多かったのですが、「街で道を聞かれたと思ったらナンパだった」「カフェで勉強していたら声をかけられた」など、日常での出会いが多いようです。

外国人と出会いたい女性は、男性が声をかけやすいウェルカムな雰囲気を出しておくのも大切かもしれません。

ナンパで外国人と出会った女性体験談

ナンパで外国人と出会った女性体験談

喫茶店で大学のレポートをしていたところ隣の席に座っていたイギリス人男性の彼が「勉強中に申し訳ないです。頑張っている姿が素敵だったので」と声をかけてきて、最初はナンパかと身構えたのですが物腰柔らかな雰囲気と笑顔が素敵でそのまま1時間ぐらい会話をしてしまいました(笑)もうすぐバイトの時間だったのでさよならしようとしたのですが咄嗟に彼がペーパーナプキンをとってそこにLINE IDを記載して「もしよかったら・・・」と私に渡してくれて。そこから連絡のやりとりをするようになり恋人になりました!

留学

今回の調査でもっとも多かったのが、留学先で出会ったエピソードです。

とくに「留学先の学校で同じクラスになった人」といった出会いが多く、やはり国内外問わず、学校は出会いの宝庫のようです。

留学に行けば、出会う人がほぼ皆外国人ですから、本気で出会いたい方にとって確実性の高い方法と言えます。

留学で外国人と出会った女性体験談

留学で外国人と出会った女性体験談

私が大学生の時に研修旅行でニュージーランドを訪問。その時のホストファミリーになってくれたのが、当時現地の大学で日本語を勉強していた彼でした。その時は2日滞在しただけだったので帰国後何度かメールでやり取りしただけでしたが、その5年後にニュージーランドに留学した際、私から連絡をして再会。学校終わりにカフェなどで会い、話しているうちに彼から好意があることを伝えてくれました。

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーで出会ったというエピソードも見られました。学生を卒業している方は、この方法が良いかもしれません。

相手は働いている職場の人だったり、シェアハウスで同じ家になった人だったりすることが多いようです。

とくに留学生やワーキングホリデーで訪れている人が多いシェアハウスだと、みんな環境が変わって開放的になりますから、出会いのチャンスがかなり多いと考えられます。

ワーホリで外国人と出会った男性体験談

ワーホリで外国人と出会った男性体験談

29歳の時にワーキングホリデーでニュージーランドに滞在していた時に知り合いました。バックパッカーに滞在しており、8人部屋のルームメイトとして知り合いました。色々と話していくうちに気が合い、お付き合いに発展いたしました。

海外旅行

海外旅行先で声をかけられて仲良くなり、そのまま恋愛に発展したという物語のような出会いをしている方もいらっしゃいました。

旅行先のホテルのスタッフと仲良くなったり、ビーチで泳いでいるときにナンパされたり、海外のお祭りに参加したときに出会ったりと、出会い方は多種多様です。

今回の調査では、一人旅をしている方に出会いのチャンスが多かったようですから、好きな国へと一人旅行を楽しむ中で出会いを探すのも良いかもしれません。

旅行先で外国人と出会った男性体験談

旅行先で外国人と出会った男性体験談

一度パック旅行で行ったタイが大変気に入り、一人旅で何度のも行くようになりました。基本バンコクで遊んでいましたが、お金がないのでいつもアソーク辺りの同じ安い宿に泊まっていて、そこの近く飲み屋にほぼ毎日通っていたら常連になってしまい、そこで働く女の子と仲良くなりました。昼間タイのワット・ポーなど観光スポットでデートするようになり、タイに来た際は、必ず連絡を取って会うようになりました。

外国人との出会いがうまくいくコツ

外国人との出会いがうまくいくコツ

外国人と出会ってから、上手く恋愛関係に発展させるコツをご紹介していきます。

相手の国の言葉を頑張って勉強する

誰しも、自国語を勉強して歩み寄ろうとしてくれる人には好意を抱くものです。

外国人と出会って距離を縮めたいと思ったときは、積極的に相手の国の言葉を勉強してみることをおすすめします。もちろん教えてもらうことでもコミュニケーションができますし、お互いに言葉を教え合うのもおすすめです。

国ごと興味を持つようなイメージでコミュニケーションを取るのが、一つのコツです。

愛情表現はオーバーにする

多くの外国人は、日本人よりも愛情表現がオーバーで激しい傾向にあります。

相手からのそういった愛情表現は受け入れた上で、自分からもしっかりと言葉にして愛情を伝えることが、外国人との恋愛を上手く成就させるコツの一つ。

恥ずかしがらず、気持ちをストレートに伝えることが大切です。

細かいことまで伝える

日本特有の文化である「言わなくてもわかってくれるだろう」は、多くの外国人の方には通用しません。

細かいことでも気持ちを表明しなければ伝わりませんし、言外に含むようなことを言っても額面通りに受け取られてしまい、細かい気持ちの機微はなかなか伝わりません。

相手に理解できるように、細かいことまで伝えるように意識することをおすすめします。

ルーズさに寛容になる

お国柄的に、日本人ほど時間をきっちり守る民族はなかなかいません。

もちろんその人の性格やお国柄にもよりますが、例えばデート時間に5分遅れたところで「それが何か?」と悪びれない外国人の方が多いのが現状です。それを理解しておかなければ、いつも時間をきっかけにトラブルが起こってしまうかもしれません。

とくにそれがプライベートなことであれば、相手の時間感覚に寛容になることが大切です。

食文化の違いを理解しておく

どこまでいっても付いてくるのが、食文化の違いです。

今回エピソードを頂いた多くの方が「食事が合わなくて困ったことがある」とおっしゃっており、困ったポイントも食事の時間や量、食事内容など多岐にわたります。

その国ごとに文化がありますし、日本には日本の文化がありますから、歩み寄る部分とお互いに譲らない部分を話し合うことはかならず必要になります。日本ではあまり馴染みがないと思いますが、特定の食べ物を食べられない宗教もあります。

違いがあるものだと知っておくだけでもだいぶ違いますから、食事については「そもそも合わないものだ」と考えておき、たびたび話し合うことをおすすめします。

外国人と恋愛するうえで注意したいこと

外国人と恋愛するうえで注意したいこと

次に、外国人と恋愛していくうえで困ること、注意しておくべきことをまとめました。

思わぬ差別的な発言に注意

日本は島国ということもあり、外国人に対する特有の距離感があります。

普段から接する機会が少ないこともあり、外国人のことをなんとなくイロモノのように見てしまったり、そうとは気づかずに差別的な発言をしてしまったりする可能性もあります。

この辺りは重々注意して、文化の違いについてもしっかりと話し合う必要があります。

二人の温度感の違いに注意

外国の方は愛情表現がオーバーなことも多い上に、一般的に日本人よりも盛り上がりやすい傾向にあります。

仮に会って2回目で「大好きだ!付き合おうよ!」と言われて冗談だと思っても、相手は本当に真剣に言っている可能性があります。あるいは社交辞令で期待させるようなことを言ってしまうと、それをそのまま本気だと受け取られることも少なくありません。

ただし、また別の国の方からすれば「大好きだ!付き合おうよ!」がただの冗談のこともありますから、根本的にはお互いの性格や文化をよく理解しようとすることが大切です。

恋愛感覚の違いに注意

国によって恋愛の感覚がまったく異なります。

例えばお付き合いをするなら、ほぼ結婚を前提に考えるようなお国柄もあります。付き合うなら「家族候補」になり、例えば海外の家族へ送るプレゼントをせがまれたりすることも考えられます。

「なぜ私にはプレゼントをくれるのに、私の家族には何もないの?」と言われると困ってしまいそうですが、それが当然の感覚のお国柄もあります。

またクリスマスは家族と過ごすのが当然だったり、デートは割り勘が当然だったりと、その国や文化ごとにさまざまな違いがあります。

このような恋愛感覚の違いを理解して、お互いに歩み寄っていく意識を持つことも大切です。

将来の話を曖昧にしないよう注意

日本で知り合った外国人の方でも、もしかすると将来的には当然母国に帰ると考えている可能性もあります。

日本に永住するつもりなのか、もし子供ができたら教育についてどう考えているのか、その辺りはお付き合いを始めるときに一度話し合っておくことをおすすめします。

もし相手が「そこまで将来のことはイメージしていない」と言うならそれでも構わないと思いますが、一番問題なのは「当然こうするつもりだろう」と想像するだけで話あわないこと。

二人の将来に関係することは、きちんと言葉を交わしておくことが大切です。

喧嘩するときは言葉の壁に注意

普段の生活では、お互いに言葉が堪能ではなくとも、練習だと思って歩み寄ろうとして楽しく暮らせることがほとんどです。

しかし喧嘩など感情的な場面になると、自分の感情が正しく相手に伝わらないことから、さらなるトラブルに発展することも。

また言葉の感覚によって喧嘩になることも多く、例えば大阪人同士で言い合う「アホ」という言葉は軽いジョークのようなものですが、知らない外国人からすれば本気で侮辱されたと捉えられてしまうことも考えられます。

普段から細かいことまで話し合ったり、意思疎通を図ろうとしておくことが大切です。

外国人との出会いは積極性が大切!

今回の調査で寄せられた外国人との出会いエピソードを見ると、積極性が大切だと感じました。

自らアプリで相手を探したり、国際イベントに顔を出したり、海外旅行に行ったり、あるいは留学に行ったりと、何か行動した結果として外国人と出会えている方が多いようです。

一方で自然な出会いが期待できそうなのは、仕事関係でしょうか。グローバルな企業に勤めるのも、一つの手段かもしれません。

まずはできることから始めて、ぜひ良い出会いを探してみてくださいね。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る