TikTokで出会いはある?リアルな体験談を調査してみた

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

TikTok(ティックトック)は、15秒から3分ほどのショートムービーを投稿できる、とくに10代〜20代に人気の動画配信プラットフォームです。

アプリの機能として「見た目を盛る」方向性の加工フィルターが多く用意されており、男女問わず多くの方がSNS感覚で配信や試聴を楽しんでいます。

そんなご時世ですから「この可愛いTikTokerに会いたい!」と期待してしまう人が出てくるのも、自然な流れなのかもしれません。

では、そんなTikTokで実際に出会いはあるのでしょうか?

今回は300名の男女に実施したアンケート調査をもとに、TikTokと出会いについての実態を解説していきます。

TikTokは出会い目的で使える?

TikTokを出会い目的で使っていいのか確認してみた

まずはTikTokの利用規約を確認して、そもそもTikTokで出会いを探して良いのか調査してみました。

出会いを禁止するSNSも多い中、TikTokは果たしてどういったスタンスのSNSなのでしょうか。

SNS名TikTok(ティックトック)
運営会社ByteDance
国内利用者数約1,700万人
利用者が多い年代10代、20代
男女比男性約45%、女性約55%

利用規約に出会いを禁止する条文はない

今回TikTokの利用規約を確認したところ、出会い探しを明確に禁止する項目はみつかりませんでした。

TikTokで出会いを探したからといって、すぐに規約違反とみなされる可能性は低いと考えられます。

ただし大前提として、TikTokはショートムービーを投稿・閲覧するアプリです。出会い探しをメインの目的で利用するのは、TikTok本来の趣旨には反しています。

私たちはコミュニティのグローバルな性質を深く理解し、運営する地域の文化的規範の幅を尊重しています。また、正しく信頼にたるコンテンツのみを許可することで、真の交流環境を育成することを目指しています。

引用:Tik Tokコミュニティガイドライン・はじめに

出会いを探すためにTikTokを利用するのではなく「TikTokを通じて交流した先に出会いがあるかもしれない」と考えておきましょう。

年齢制限について細かく規定されている

なおTikTokには年齢制限があり、13歳未満の利用禁止が規約に明記されています。

本サービスは、13歳以上の方(特定法域向け補足条項において追加的な制限が課される場合があります。)のみが利用できるものとします。本サービスをご利用いただくことにより、お客様は規定された年齢以上であることを保証したものとします。

出典:Tik Tokサービス規約・11. その他の条項

また未成年を保護するための規約が細かく定められているのも、TikTokの特徴です。

私たちは、プラットフォーム上の未成年者の安全を確保することに真摯に取り組んでいます。TikTokでは、18歳未満を未成年者としています。TikTokは未成年者への虐待、危害、危険、または搾取を許しません。

出典:Tik Tokコミュニティガイドライン・未成年の安全

とはいえど、TikTokのアカウント開設にあたって年齢確認はありません。

たとえ大人っぽい見た目のTikTokerでも、実は未成年だったという可能性も十分に考えられますから、もしも出会いを探すなら、お相手の年齢には慎重になりましょう。

TikTokで出会いはある?リアルな体験談を調査してみた

TikTokと出会いの実態を調査してみた

それでは今回実施したアンケート調査結果をもとに、TikTokと出会いの実態について考察していきます。

調査概要

  • 調査テーマ:TikTokと出会いに関する意識調査
  • 調査期間:2022年8月1日〜2022年8月22日
  • 調査機関:ENSPORTS(https://www.ensports.com/)
  • 調査対象:男女300名
  • 有効回答数:300(全300回答)
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査データ:[PDF document 67kb]

下記3点について、調査結果と回答者の意見を踏まえながらまとめました。

  • TikTokで恋人を作ったことがある:2人(0.7%)
  • TikTokで出会いを探したことがある:10人(3.3%)
  • TikTokで意気投合したら会うかもしれない:121人(40.3%)

TikTokで恋人を作ったことがある人は0.7%

TikTokで恋人を作ったことがある人は0.7%

今回お答えいただいた300名のうち、実際にTikTokで恋人を作ったことがある人はわずか2人、実に全体の0.7%に留まりました。

そのうちの1人は「TikTokでたまたま中学時代の同級生と再会して恋愛に発展した」というドラマのような話でしたので、純粋にTikTokで出会ったのは1人のみとも言えます。

残念ながら、TikTokで恋人ができる可能性はかなり低いようです。

20代女性の意見

20代女性の意見

私の配信を見ていた男性が、たまたま中学校の時の同級生で会う約束をして、そのまま付き合うことになりました。 まさに驚きでした。

TikTokで出会いを探したことがある人は3%

TikTokで出会いを探したことがある人は3%

TikTokで出会いを探したことがある人は、300人中10人(3.3%)に留まりました。

男女の内訳を確認してみたところ、出会いを探したことがあるのは男性がほとんどの結果に。

  • 男性:124人中7人(5.6%)
  • 女性:176人中3人(1.7%)

TikTokで出会いを探したことのある女性は、ほぼ存在しませんでした。

TikTokで出会える確率が低いのは、そもそもほとんどの人がTikTokを出会いの場とみなしていないから……と言えそうです。

40代男性の意見

40代男性の意見

出会いを求める場としては良いと思いますが、実際にやり取りできるようには簡単にはいかないと、実際やってみて感じてます。

30代男性の意見

30代男性の意見

TikTokを見ていいなと思った子に連絡をしてもなかなか返信がありませんでした。

TikTokで意気投合したら会うかもしれない人は40%

TikTokで意気投合したら会うかもしれない人は40%

なお「TikTokで意気投合した人と会う可能性はあるか」とお聞きしたところ、全体の40%ほどの方が「ある」と回答しました。

ただしこの設問も、男女で内訳に大きな差がありました。

  • 男性:124人中72人(58.1%)
  • 女性:176人中49人(27.8%)

男性は半数を超える結果となりましたが、女性は3割にも達しませんでした。

女性が出会いを探そうと思えば可能性がありそうですが、男性側からのアプローチで出会いに繋げるのは、かなり難しそうです。

20代男性の意見

20代男性の意見

TikTokは未成年がかなり多いのと、フィルターが強くかかってもはや元の顔が分からないくらいになるので、出会いには向かないのではないかと思っています。

TikTokで出会いを探す方法

TikTokで出会いを探す方法

今回調査した限りでは、TikTokで出会いを探して成功する確率は絶望的です。

しかし!それでもチャレンジしたい方のために、理論上なんとかなりそうな出会いの探し方をご紹介しておきます。

あまりお相手に迷惑をかけない程度に、出会い探しにチャレンジしてみてください。

配信者になる

TikTokでもっとも出会いのチャンスがありそうな方法は、自らが配信者になることです。

人気が出てコメント欄なども賑わってきたら、たとえばファンが集まるオフ会を開催したり、あるいは他の配信者とコラボしたりと、出会いが広がる可能性があります。

TikTokで本気で出会いを探したい方は、まずは本気で配信を始めてフォロワー獲得を目指してみてはいかがでしょうか。

配信者に知り合いがいないか探す

自ら配信するのが難しい場合は、TikTokの配信者に古い知り合いなどがいないか、くまなく探してみるのはいかがでしょうか。

もしも相手が見つかれば、DMしてみたら一気に昔話に花が咲き、オフ会や同窓会などにつながる可能性もなくはありません。

とくに若い世代の方は、この方法も検討してみてください。

同じ配信者を推しているファンと繋がる

もし推しの配信者がいるなら、コメント欄で交流している他のファンがつけたコメントに返信してみたり、あるいはDMでコンタクトを取ってみたりと、横のつながりを作るのはいかがでしょうか。

あまり成功率の高い方法とは言えませんし、相手の性別も不確かではありますが、人気TikTokerにアタックするよりも成功率は高いと考えられます。

少なくとも共通の話題はありますから、友人を増やすには良い方法と言えます。

TikTokで出会いを探すリスク・デメリット

思わぬリスクも!TikTokで出会いを探す5つのデメリット

あわせてTikTokで出会うリスクも知っておいてください。

TikTokのような本人確認のないSNSで出会いを探す場合は、どうしてもさまざまな危険が伴います。以下5点のデメリットは理解したうえで、ぜひ健全に活動していってください。

  1. 容姿はかなり加工されている
  2. 運営に報告される可能性が高い
  3. 「出会い厨」として晒される可能性もある
  4. 勧誘業者に引っ掛かる可能性もある
  5. 未成年の利用者が多い

1. 容姿はかなり加工されている

TikTokの特徴として、特殊効果で顔や容姿を加工できることが挙げられます。

そのため、動画を見ただけで「かわいい(かっこいい)」と思っても、実際に会ったらまったく別人に見える可能性が高いことは理解しておきましょう。

たまに加工を外している動画を投稿している配信者もいますが、驚くほど盛られています。

TikTokはファンタジーだと割り切って楽しむのが良いのかもしれません。

2. 運営に報告される可能性が高い

TikTokでむやみに出会いを探すと、「報告」の機能を利用して運営へと通報される可能性があります。

何回も通報を受けたり、運営側から悪質と判断されたりすると、いわゆる「垢バン」(アカウント停止)になることも十分に考えられます。

とくに学校や職場など、身近な友人とTikTokでつながっている場合は、周囲の友人にも「垢バン」されたことがバレてしまうかもしれません。

出会い専門のアプリではない分、このようなリスクがあることも知っておきましょう。

3. 「出会い厨」として晒される可能性もある

TikTokで派手に出会いを探してしまうと、たとえばTwitterなど他のSNSで晒されてしまうこともあります。

晒す方も褒められた行為ではありませんが、横行してしまっているのが事実です。

たとえば個人宛てに送ったDMのスクショを公開されてしまったりすると、不名誉がずっとネット上に残ることにもなりかねません。

少なくとも相手にとって迷惑なアプローチの仕方は避けておきましょう。

4. 勧誘業者に引っ掛かる可能性もある

TikTokでは、さまざまな勧誘業者が活動していると考えられます。

登録して何もしていないのに、男性は美人から。女性はイケメンからフォローされた経験はありませんか?あれらのほとんどが、別サイトへの誘導や高額商材の販売などを目的としたアカウントです。

出会いを探している人をターゲットにしていますから、まんまと引っ掛かる可能性がないとも限りません。

出会いを探そうと思ったときは、本人確認がないことの弊害がこういったところに出てきます。

5. 未成年の利用者が多い

Tik Tokは中高生をはじめ、10代のユーザーが多いのが特徴です。成人がTikTokで出会いを探そうと思ったときは、とくに相手の年齢には重々注意しなければなりません。

もしも未成年とデートすると、故意過失にかかわらず罪に問われる可能性があります。

ニュース報道されているケースを目にしたことがあるかと思いますが、たとえ相手が年齢を偽っていたとしても「知らなかった」では済まないのです。

TikTokで出会いを探すときには、このように様々なリスクがあることを理解したうえで、健全かつ相手に迷惑をかけないように活動してみてください。

まとめ:TikTokの出会いは低確率&高リスク

今回の調査結果として「TikTokで出会うのは難しい」と結論付けておきます。

利用規約でははっきりと禁止されていないものの、出会いを探すのには向いていないツールです。そもそも出会いを探したことがある人が3%と少数派でしたから、実際に出会うのはなかなか難しいと言わざるを得ません。

やはり出会いを探すなら、マッチングアプリなど出会いを求めている人が集まる場所が一番です。

ぜひ効率よく出会いを探す方法で、素敵な相手を見つけていきましょう。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る