男性の脈ありサイン30選。LINE・話題・デート中の行動に分けて解説

恋愛
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

「彼は私のことどう思ってるんだろう……」

もしも片思い中の彼との距離感が心配なら、脈ありサインを見逃していないかチェックしてみましょう!

LINEや普段の言葉、あるいはデート中の行動に、男性の脈ありサインはたくさん紛れ込んでいます。

今回はそんな「メンズが出す脈ありサイン」を詳しくまとめましたので、これまでの彼の行動を思い返してみてください。

目 次

男性の「脈あり」とは

男性の「脈あり」とは

男性の脈ありとは、完全に「好き」とまではいかずとも「その女性が恋愛対象内である」と思っている状態を指します。

そのままお互いに仲を深めていけば、お付き合いまで進んでもおかしくないような状況のことですね。

ただし同じ脈ありでも、その男性の性格によっては「遊び目的」の場合と「お付き合いしたい方向性で好意を持っている」場合があり、ここの見極めが難しいのは難点です。

もし共通の友人がいるなら評判を確認したいところですが、それが難しければ、何度か会う中で慎重に見極めていきましょう。

一方で「女性として見ていない」「友達ならいいけど……」といった状況は「脈なし」と言えます。

LINEにあらわれる男性の脈ありサイン10選

LINEにあらわれる男性の脈ありサイン10選

LINEやアプリ内のメッセージなどで連絡を取っているときにあらわれる、男性の脈ありサインをご紹介します。

  1. メッセージを毎日続けようとしてくる
  2. メッセージの返信が早い
  3. よく質問してくる
  4. 連絡してくるタイミングが良い
  5. 用事もないのに連絡してくる
  6. メッセージで済むようなことでも電話してくる
  7. あえて共通の話題を作ろうとしてくる
  8. ふとしたことを覚えていてくれる
  9. よく誘ってくる
  10. 見た目も内面も褒めてくる

1. メッセージを毎日続けようとしてくる

男性は筆不精かつ、気になる女性しか目に入らないことがほとんどです。あまり好意を持てていないお相手とは、メッセージを続けようとしません。

メッセージが毎日自然に続いているなら、その時点で脈があることを期待できます。

2. メッセージの返信が早い

返信速度も、脈ありを判定できる一つのポイントです。

もちろん仕事などで忙しい方も多いのですが、少なくとも朝・昼・夜など一息つく時間帯にコンスタントに連絡が返ってくるようでしたら、その男性の頭にはあなたがいます

「見たときにすぐ返信してくれてるんだろうな」と感じるペースであれば、それは脈ありサインと言って良いでしょう。

3. よく質問してくる

男性は女性と比べて、あたりさわりない世間話をするのが得意ではないことがほとんどです。

とくに無理に話題を作っている風でもなく、好きなことや友人関係、趣味のことなどを興味深く質問してくるようでしたら、それは脈ありサインだと考えられます。

4. 連絡してくるタイミングが良い

例えば「仕事終わりの時間」「会って家に着いたあとすぐ」など、なんとなくタイミングよくメッセージが来るなら、機会を見計らってくれている可能性があります。

あなたに気を遣っている、可愛らしい男心からくる脈ありサインですね。

5. 用事もないのに連絡してくる

例えば「おはよう」「おやすみ」などの連絡が定番ですが、とくに必要のないメッセージが来るなら脈ありの可能性があります。

他にも「さっき猫いた!」と道端にいる猫の写真を送ってきたり、食事の写メを送ってきたりと、どうでもいいことで連絡が来るなら好意を持たれている証拠です。

6. メッセージで済むようなことでも電話してくる

恋心が盛り上がってくると「声が聞きたい」と考える男性がほとんどです。

「そういえば、この前言ってた映画ってなんだっけ?」など、メッセージで済むようなどうでもいい話題で電話をかけてくるようでしたら、脈ありサインと捉えて良いでしょう。

7. あえて共通の話題を作ろうとしてくる

あなたと共通の話題を作ろうとして、普段は見なさそうなドラマや映画の話題を出してきたり、あまり趣味とあわなさそうな小説家の話題を出してきたりするなら、脈ありの可能性があります。

そのときは「あれ、そういうの見ないって言ってなかったっけ?」などと意地悪を言わず、素直に話題にのってあげると喜びます。

8. ふとしたことを覚えていてくれる

男性は、興味のある相手の言ったことは意外とよく覚えています。

例えば以前に少しだけ話に出た誕生日のこと、兄弟のこと、好きな色のことなどを覚えていてくれたなら、それは脈ありサインの一つです。

そのときは「覚えていてくれたんだ。嬉しい!」と伝えてあげてください。きっとその男性も喜びますよ。

9. 見た目も内面も褒めてくる

男性は単純ですから、好意のある女性には「とにかく良い印象を与えよう」と褒めまくることがほとんどです。

「優しい」「さすが」「かわいい」と、なんでも褒めてくれるなら、脈ありサインと捉えて問題ありません。

なお見た目を直接褒めるのが照れ臭い男性も、写真なら思い切って褒められることがほとんどです。「この前友達と遊んできたんだ」と、女友達と一緒に写っている写メなどを見せたときに、自分の見た目を褒めてくるか確かめてみるのもおすすめです。

10. よく誘ってくる

そもそもよくデートに誘ってくるなら、基本的に脈ありです。脈ありサインがどうだと判断する必要もなく、好意を持たれていると考えて良いでしょう。

ただここで注意したいのが「それが本気の恋心なのか、遊び目的なのか」といったところでしょうか。お相手の人となりや、誘われる内容なども考えながら見極めてみてください。

話題や言葉にあらわれる男性の脈ありサイン10選

話題や言葉にあらわれる男性の脈ありサイン10選

普段の言葉の端々にあらわれる、男性の脈ありサインは下記の通りです。

  1. 「彼女欲しい」
  2. 「なんでも話しやすい」
  3. 「○○さんと付き合ったら楽しそう」
  4. 「自然体でいられる」
  5. 「髪切った?」
  6. 「秋になったら見に行きたいね」
  7. 「最近のあの映画見た?」
  8. 「好きなタイプは?」
  9. 「一緒にいたい」
  10. 「好き!」

1. 「彼女欲しい」

男性が「彼女欲しい」「ぜんぜん出会いがない」などの言葉を発するときの心理は「誰か紹介してほしい or あなたと付き合いたい」のいずれかです。

よってシンプルに考えて、半分の確率で脈ありサインだと言えます。また「紹介して欲しい」の場合だったとしても、ふとしたタイミングで意識させればトントン拍子に恋愛へと進むことも少なくありません。

この言葉が出たときは、少なからず脈ありを期待できると考えて良いでしょう。

2. 「なんでも話しやすい」

男性は、好意のない女性に「話しやすいですね」とはあえて言いません。もし「○○さんはなんでも話しやすくて楽しい」などと言われたなら、少なからず好かれていると考えて良いでしょう。

ただし恋愛的なものではなく「頼れる先輩」「よき友人」といった方向性の好意を持たれている場合でも、同じようなことを言われる可能性があるのには注意です。

その好意がどんな方向性のものなのかは、他の脈ありサインとの兼ね合いも考えながら判断する必要があります。

3. 「○○さんと付き合ったら楽しそう」

自分のことを指して「○○さんと付き合ったら楽しそう」と言ってくれたら、それは基本的に脈ありサインです。もはや告白までのカウントダウンに入っていると言っても過言ではありません。

もちろん「思わせぶりなことを言って楽しんでいる」というケースもゼロではありませんが、それは普段の人となりや言動から考えましょう。

普段から軽いことばかり言っている男性でなければ、基本的に脈ありだと考えて良いでしょう。

4. 「自然体でいられる」

男性から「○○さんとなら自然体でいられる」と伝えられたときは、かなりの脈ありサインです。

「なんでも話しやすい」とは少しニュアンスが変わり、どちらかというと「これからも一緒にいたい」「癒される」など、明確に恋愛関係の女性に向ける意図を含む言葉になります。

とくにあまり女性に慣れていなさそうな男性からの言葉なら、精一杯の脈ありサインだと考えて良いでしょう。

5. 「髪切った?」

見た目の細かい変化に言及してくるのも、男性の脈ありサインです。

ただし、あきらかに髪を切ったとわかるくらい変化した場合は、ただの社交辞令の可能性もあります。あくまで細かい変化に気づいてくれたときにのみ「脈あり」だと判断できます。

例えば少し毛先を切っただけで気づいてくれたり、他にも「ネイル」「アクセサリー」「靴」などの細かいところに気づいて褒めてくれたなら、それは脈ありサインだと判断して良いでしょう。

6. 「秋になったら見に行きたいね」

少し先の季節のデートを匂わせてくるのは、本気度の高い男性の脈ありサインです。

たとえば短期決戦で体を目当てにしているような男性からは、何ヶ月も先の提案は出ません。

たとえば春に訪れた場所が「紅葉」の名所だと聞いたときに「じゃあ秋にも来ようよ」と提案してくるなら、それは脈ありの可能性が高いと判断して良いでしょう。

7. 「最近のあの映画見た?」

「新作の映画」「新しいカフェ」など、一緒に行けるデートスポットに関する話題を出してくるなら、それは遠回しな脈ありサインです。

そこに乗っかって興味がありそうな素振りをしてあげると、高確率で誘われるはず。

「見てないけど興味ある!でも友達に好きそうな人いなくて…」と、相手が誘いやすいような返しをしてあげると良いでしょう。

8. 「好きなタイプは?」

男性が好きなタイプを聞いてくるときは、だいたい脈ありです。

少なくとも二人でいるときに元カレの傾向を聞き出そうとしてきたり、ストレートに好きなタイプを聞いてきたりしたときは、脈ありだと判断して良いでしょう。

なお好きなタイプを聞き返したときに、ほぼ自分に当てはまるような女性像を挙げてきた場合は、なおさら脈ありです。

9. 「一緒にいたい」

かなりストレートな言葉ですが、たとえば食事終わりに「もう少し一緒にいたいから、飲み直さない?」などと言われたなら、それはあきらかな脈ありサインです。

もちろん女性慣れしている男性だったら、遊ばれていないか注意は必要です。

しかし少なくとも好意を持たれているのは確実ですから、かなりの脈ありサインだと捉えて良いでしょう。

10. 「好き」

男性によっては、好意を匂わすためにあえて「好き」という言葉をたくさん入れ込んでくることがあります。

「そういうところ好きだな」「○○さんみたいな人好きだわ」など、あえてその表現をする必要がない箇所で「好き」という言葉を入れ込んでくるなら、それはもう脈ありです。

すでに良い雰囲気になっているかとは思いますが、男性から告白しやすいよう、女性からもサインを出してあげると良いでしょう。

デート中の行動にあらわれる男性の脈ありサイン10選

デート中の行動にあらわれる男性の脈ありサイン10選

デート中の行動にあらわれる、男性の脈ありサインは下記の通りです。

  1. 食事を奢ってくれる
  2. よく笑っている
  3. よく顔を見てくる
  4. 歩くときの距離感が近い
  5. 「行きたい」と話した場所に連れて行ってくれる
  6. ちょっとしたプレゼントを用意してくれる
  7. デート中の写真をよく撮る
  8. デート中に次のデートの話をし始める
  9. あえて触れようとしてくる
  10. わざわざ遠回りしてまで送ってくれる

1. 食事を奢ってくれる

食事をスマートかつ当然のように奢ってくれるなら、脈ありの可能性があります。奢ってもらえるということは、基本的には「女性扱いされている」と考えて良いでしょう。

しかし、例えば「年下の人には男女問わず奢る」と決めている男性もいらっしゃいますし、これだけでは判断できませんから、他の脈ありサインとも併用して考えていきましょう。

2. よく笑っている

男性が好意のある女性と話すときには、自然と笑顔が多くなりますから、よく笑っていれば脈ありの可能性があります。

もちろん普段から誰とでも楽しそうに喋る男性もいますから、一概には言えません。

しかし少なくとも楽しそうにしていたり、笑顔が引き攣ってわざとらしかったりしなければ、脈ありを期待して良いでしょう。

3. よく顔を見てくる

食事をしている最中などに、よく顔を見てくるなら、それは脈ありサインかもしれません。

男性は、好意のある女性の顔をよく見ます。目が合うとまではいかずとも、よく顔に視線が向いていると感じれば「脈あり」と考えて良いでしょう。

男性からすると、好きな女性の顔はよく観察したいと考えるものなのです。

4. 歩くときの距離感が近い

男性は、好きな女性と歩くときに自然と距離感が近くなります。「なんとなく近いな」と思ったら、それは脈ありサインと考えて良いでしょう。

一説では、二人の間にある距離が75cmよりも近ければ、親しい異性として認識されるような距離感だと言われています。

人により感じ方が違う部分ではありますが、一つの目安にしてみてください。

5. 「行きたい」と話した場所に連れて行ってくれる

男性がデート先を女性の意見に合わせてくれる場合は、脈ありの可能性大です。

とくに以前に言ったことを覚えていて「前ここ行きたいって言ってたよね。チケット取れたから行こうよ」などと誘ってくれたなら、かなり期待値は高くなります。

普段会話をするときから、行きたい場所などをさりげなく伝えておくのもおすすめです。

6. ちょっとしたプレゼントを用意してくれる

なんでもない普段のデートのときに、お菓子バスグッズなどのちょっとしたプレゼントを用意してくれたなら、それは脈ありサインと捉えて良いでしょう。

女性側には友人同士でプチギフトを贈り合うような文化がありますが、男性にその文化はほぼありません。あえてギフトを用意してくれたということは、好意を持たれていると考えて良いでしょう。

ただし女性側から何かプレゼントしていた場合は、ただの「お返し」の場合もあります。

あくまで何もないときにちょっとしたプレゼントをもらえたときに、脈ありだと判断してください。

7. デート中の写真をよく撮る

二人で会っている最中、ことあるごとに写真を撮っているなら、脈ありの可能性があります。

例えば喫茶店に入ったとき、男一人では頼まないようなスイーツを撮ってSNSに挙げる「匂わせ行為」をし始めたなら、とくに脈ありの可能性が高いと判断できます。

他にもチャンスあらばあなたの写真を撮ろうとしたり、二人の写真を撮ろうとしたりするなら、それは脈ありサインだと捉えて良いでしょう。

8. デート中に次のデートの話をし始める

デートをしている最中に「来週はどこ行こうか」と話をし始めるようなら、大いに脈ありである証拠です。

ましてや「毎週会うのが当然」と考えているような素振りであるなら、告白まで秒読みの状態かもしれません。

そんな話題が出たときは、変に駆け引きをしたりせずに、一緒に楽しくデートプランを考えることをおすすめします。

9. あえて触れようとしてくる

デート中、ことあるごとに触れようとしてくる場合は、男性側がかなり盛り上がっている証拠です。

例えば、段差があるところで「ここぞ」とばかりに手を差し出してくることがあります。あるいは「人混みではぐれたら困るから」と、ぎゅっと手を握ってくるようなこともあります。

もちろんそれがセクハラチックな触り方だと違ってきますが、いわゆる少女漫画にありそうなシチュエーションの触れ方であれば、基本的に脈ありだと考えて良いでしょう。

10. わざわざ遠回りしてまで送ってくれる

デート後、少しでも一緒にいようと思って遠回りして送ってくれるのも、脈あり行動の一つです。

もちろん「送り狼」という言葉もある通り、関係性によっては少し警戒した方が良い案件です。しかし、ある程度は甘えることで、より関係性が進展するシチュエーションでもあります。

基本的には遠慮しすぎず「じゃあ近くのコンビニまで」などと伝えて送ってもらうと良いでしょう。

もしかすると、告白するタイミングを伺っているのかもしれませんよ。

男性が「脈ありかも」と感じる女性の行動

男性が「脈ありかも」と感じる女性の行動

最後に、男性が女性の行動に対して「脈ありかも」と感じるパターンもご紹介しておきます。

女性から好意を匂わせたいときは、下記のような行動を取ってみると良いでしょう。

  • 誘ったときに断られることがない
  • LINEや通話のレスポンスが良い
  • 女性から「会いたい」と誘ってくる
  • 好きなタイプを聞いて、それに寄せてくる
  • ボディタッチが多い

誘ったときに断られることがない

男性側は「女性を誘ったときに予定が合いやすいか否か」を、一つの脈あり判断ポイントにしています。

誘ったときに毎回すぐに「いいよ!」と言われたり、難しい場合は「その日はきついからこの日はどう?」と別日を提案してくれたりと、まったく断られないことで「脈ありかも」と感じるようになります。

LINEや通話のレスポンスが良い

女性にLINEしたときに返事がすぐにきたり、通話を掛けて取れなかった場合もすぐに掛け直してくれたりすると、男性は脈ありを感じます。

「駆け引きのために返事を遅らせる」などのテクニックもあるかとは思いますが、相手を選んで使ってください。とくに自信のない男性だと、すぐに「脈なしか」と諦められてしまう可能性もあります。

基本的に、男性はすぐに連絡を返してくれる女性に対して「脈ありかも」と感じるものです。

女性から「会いたい」と誘ってくる

女性側から「遊びに行こうよ」「会おうよ」と誘われると、男性からすれば「脈あり」と感じます。

女性の中には「気を持たせるだけ持たせて、お断りすることになったらどうしよう」「気軽に誘って期待させるのも悪いな」などと考えてしまう方もいますが、それは告白されてから考えましょう

もし気になる男性がいるなら、まずはお互いのことを知るためにも、積極的に誘ってみることをおすすめします。

好きなタイプを聞いて、それに寄せてくる

女性側から「どんな服が好き?」「どんな髪型が好き?」「芸能人だと誰が好き?」などと聞かれて、次に会ったときに見た目が回答に寄っていた場合、男性側は脈ありを確信します。

もちろん鈍い男性だと、まったく気づかないことも考えられますが、少なくとも好みの見た目に寄っていれば喜ぶはずです。

その男性に染まりきってしまうのも考えものですが、服や髪型のちょっとした部分を男性の好みに寄せるのは、可愛らしいアプローチになりますよ。

ボディタッチが多い

女性側からのボディタッチの多さは、男性が脈ありを確信するポイントです。

リアクションするときに軽く肩を叩いたり、何か見せるときなどに手を触ってきたりすると、男性はそれだけで「俺のこと好きやろ!」と確信します。

一方で、気のない男性にボディタッチをしてしまうと勘違いされる原因になりますから、そこは注意してください。

好意を匂わせたいときのボディタッチは最強の武器になりますので、わざとらしくない程度に取り入れてみてください。

まとめ

男性の脈ありサインは、基本的にはとてもわかりやすいものばかりです。

「これって脈あり?」と感じたら、おそらくそれは勘違いではありませんので、自信を持ってアプローチしてみてください。

ただし注意したいのが、男性の「本気度」が測れていない場合です。ただの遊び目的だったとしても「脈ありサイン」は出ますから、きちんと恋愛相手として選ばれているのかは、言動などからよく見極めてみてください。

今回ご紹介した脈ありサインを参考に、良い恋愛をしていってくださいね。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る