異性や友達とネットで出会う方法10選【2022最新】

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

「普段の生活といえば職場と家の往復だけ。休みの日も買い物に行くくらいで、わざわざ出会いがあるような場所に行くのは気が引けるし苦手。でも出会いは欲しいかも」

こんな方が友達や恋人と出会うには、ネットを活用した出会いが有力候補です。

しかしネットでは相手の顔が見えず、また共通の友人がいるわけでもない相手と出会うわけですから、より慎重にならなければいけません。

今回はネットで出会う最新の方法と、ネットを通じて良い出会いをするための注意点について解説していきます。

異性や友達とネットで出会う方法10選

ネットで出会う方法10選

さっそくですが、ネットで出会う方法をご紹介していきます。

実際に会う相手を探すのに向いている方法もあれば、ネット上の知り合い作りに向いている方法もあります。

目的にあった方法で、安全にはよく配慮しながら出会いを探してみてください。

マッチングアプリ

マッチングアプリは、ネットで出会う方法の中ではド定番です。

マッチングアプリとは「本人確認あり」「マッチング後にメッセージ開始」「仲良くなってから会う」といった特徴を持つサービスで、真剣な恋活や婚活を専門としています。

目的が同じ男女が集まりますし、悪質な利用者への取り締まりは年々厳しくなってきていますから、ネットの出会いの中では安全性や確実性の高い方法です。

出会い系サイト

出会い系サイトも、ネットで出会う定番の方法です。

出会い系サイトは「本人確認あり」「誰にでもメッセージを送れる」「掲示板ですぐ会う募集ができる」といった特徴のサービスで、遊び目的のイメージが強い傾向にあります。

真剣に恋活や婚活目的で出会うならマッチングアプリをおすすめしますが、気軽に遊べる異性と出会いたい場合におすすめの方法です。

デーティングアプリ

デーティングアプリは、マッチングアプリと出会い系アプリの中間のようなサービスです。

「本人確認あり」「デートプランありきで出会う」「会うまでやり取りは最小限」といった特徴を持ち、真剣な恋活や婚活を前提にしながらも、会うまでがスムーズなサービスです。

真剣な恋愛目的で、なおかつ筆不精の方、トークに自信がある方におすすめの出会い方です。

オンライン結婚相談所

オンライン結婚相談所は、結婚相談サービスをオンライン完結で利用できる場所です。

「本人確認や年収確認が厳しい」「本気度の高い人が集まる」「アプリより費用が高額」といった特徴を持ち、本気で婚活をしたい方向け。初回デートはZoomなどを活用したオンラインデートを活用するサービスが多いため、顔合わせに日中のまとまった時間が取れない方でも利用しやすい環境です。

真剣な婚活目的の方におすすめの出会い方です。

オンラインサロン

オンラインサロンは、同じ興味を持つ人だけが集まるオンラインコミュニティです。

「本人確認はほどほど」「コミュニティが活発」「本当に同じことに興味の人だけが集まる」といった特徴を持つため、似た価値観を持つ友人や知人と出会うのに最適です。地域ごとにオフ会が開催されることもあり、実際に出会いに繋がりやすいのもメリットです。

もし気になるオンラインサロンがあれば、仲間との出会いを期待して利用してみてください。

ネットゲーム

ネットゲームは、今や意外な出会いの場になっています。

とくにボイスチャットを使うゲーム、チームを組んで相手と戦うゲームでは、共同作業をするような状況になります。日頃からチームを組むようになれば、男女問わず仲良くなることも少なくありません。またオフ会も盛んで、まずは複数人で会ってみる文化があるのが特徴です。

昨今ではネットゲームで出会って結婚したカップルもいるほど、出会いの場としても活用されているプラットフォームです。

SNS

SNSは、同じ趣味や興味の知り合いと出会いやすいサービスです。

主に「本人確認なし」「フォローし合って繋がれる」「日常的にコミュニケーションを取りやすい」といった特徴を持つサービスが多く、ネット上で気軽に情報交換のできる知り合いを作りやすい場と言えます。基本的に、実際に会うのには向きません。

多くのSNSでは異性との出会いが利用規約で禁じられていますから、あくまで友人作り、知り合い作りとして利用する出会いの場です。

ブログ

ブログもSNSと同様に、同じ興味を持つ知り合いと出会いやすいサービスです。

とくにコミュニティに活気のあるブログサービスなら、いいねやコメント欄を活用した交流が活発です。自分の発信することに共感してくれる人と交流できますから、ネット上にゆるいつながりを作りたい方におすすめです。

実際に会うのには向きませんが、程よい距離感でネットの出会いや交流を楽しみたい方におすすめです。

チャットアプリ

チャットアプリは、基本的にネット内で完結する出会いを求める場です。

「本人確認なし」「気軽に使える」といった特徴を持ち、実際の出会いには向きません。身元のわからない相手しか居ませんから、あくまでチャットルームで会話を楽しむサービスです。

ネット上でチャットをする関係性の異性や友人と出会いたい場合は、活用してみてください。

地域掲示板

各種地域掲示板でも、友達やサークル仲間が募集されています。

「本人確認はない」「地域に根付いている」という特徴があり、いきなり二人で会うような出会い方はおすすめできませんが、サークル募集などに参加すると良い出会いのきっかけになります。

同じ趣味の友人や仲間と出会いたい方は、住んでいる地域のサークルやグループに参加する目的で、地域掲示板も活用してみてください。

ネットで良い出会いをするための注意点

ネットで良い出会いをするための注意点

ネットで良い出会いをするには、基本的なマナーや自衛のための知識を身につけておく必要があります。

ここではネットの出会いにおける注意点をまとめました。

各サービスの利用規約を守る

ネットで出会えるサービスには、かならず利用規約が定められています。

まず一般的なサービスやSNSでは「男女の出会い」が禁止されていることが多く、もし恋愛的な出会いを探す場合は専門サービスを利用する必要があります。

マナーやルール違反をしてしまわないよう、どんな出会いができる場所なのか重々確認してから利用してください。

少しでも怪しいと思えば会わない

ネットの出会いでは、経歴に嘘をついたり、顔写真を過度に加工したりと、偽れてしまう部分が多いのが懸念点です。

そもそも実際に出会うことが想定されていないサービスでは、あくまでネット上の関係性を楽しみ、不用意に会うようなことは避けましょう。また恋活向けで本人確認のあるアプリだったとしても、少しでも怪しいと思う点があれば会わないようにしてください。

ネットの出会いで自衛するためには、まず疑ってかかるくらいがちょうど良いのかもしれません。

会うまでに一定の時間をかける

すぐ会うことが目的になっている「デーティングアプリ」などは別として、基本的にネットで出会った人とは会うまでに少し時間をかけることをおすすめします。

悪質な利用者はすぐに会える相手を探していることが多く、時間をかければ違うターゲットを探そうとします。ある程度の関係性を作ってからの方が、会ってからも会話が弾むはずです。

なお恋活や婚活を専門とするマッチングアプリでは、マッチングしてから会う約束をするまでに1週間〜1ヶ月くらいかけるのが一般的です。

そのほかの出会い方の場合は、もっと時間をかけていきましょう。

ネットの出会いは「本人確認」のあるサービスがおすすめ

ネットで恋愛的な出会いをしたい場合は、最低限「本人確認」のあるサービスを利用しましょう。

オンラインで完結する関係性を求めている場合や、サークル募集などすでにある健全なコミュニティに参加する場合はその限りではありませんが、異性との出会いは慎重に探しましょう。

ネットでの出会いでは、思わぬ運命の出会いが見つかる可能性がある一方で、トラブルとも隣り合わせです。

ネットで恋活や婚活をする場合は、マッチングアプリなどサポート体制の整った出会いの場を使って、素敵な出会いを探していってください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る