看護師の出会いの場おすすめ6選!うまくいくコツや理想の男性像

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

白衣の天使」という言葉があるように、男性からすると看護師は憧れの職業です。

看護師の女性は優しく包容力のあるイメージがあり、看護師の彼女に甘えたいという男性は多いでしょう。

そこで当記事では、看護師との出会う方法やうまくいくコツ、看護師から好かれる男性像などを解説します。

看護師にモテるコツをおさえ、看護師のハートをがっちりと掴みましょう。

看護師は出会いが少ない理由

数ある職業の中でも、看護師は「出会いが少ない職業」として知られています。

厚生労働省が発表する「年齢別未婚率・有配偶率」では、看護師の未婚率は一般女性より高いと示されました。

女性の職業20~24歳25~29歳30~34歳35~39歳
その他職業88.7%59.0%32.0%18.4%
看護師95.6%75.0%48.6%35.9%

※出典:厚生労働省『年齢別未婚率・有配偶率

なぜ看護師には出会いが少ないのか、その理由を紐解きましょう。

多忙でプライベートの時間が持てない

病院で働く看護師は、一般的な職業と違ってシフトが不規則です。

夜勤や土日勤務は当たり前で、休みの日に急な呼び出しがかかることも少なくありません。とくに土日にシフトが入る勤務形態になると、ほかの業種の人とお出かけしたり、合コンに参加したりするのも困難です。

そのため看護師はプライベートの時間を確保しにくく「出会いを探す暇なんてない」と感じやすい職業といえます。

とくに若手としてシフトが不規則になりがちな20代の看護師は「毎日が仕事だけで終わってしまう…」と感じやすい環境です。

男性医師は既婚者が多い

看護師の職場は女性がほとんどで、出会いが少ないです。

男性医師との職場内結婚はありますが、そもそも医師は女性から人気の職業であるため、既婚者が多い傾向にあります。

また「仕事中は忙しすぎて恋愛する気になれない」と、職場以外での出会いを探している看護師もいるでしょう。

他業種だとしても出会うチャンスさえあれば、看護師と付き合える可能性があります。

看護師との出会いのおすすめの方法6選

では看護師と出会うには、具体的にどのような方法があるのでしょうか?

以下では、看護師と効率よく出会える方法を6つ紹介します。

  1. マッチングアプリ
  2. 友人の紹介
  3. 合コン
  4. 婚活パーティー、街コン
  5. 職場関係(病院)
  6. 結婚相談所

1. マッチングアプリ

知り合いに看護師はいない人には、たくさんの登録者の中から条件を絞って検索できるマッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリでは、お相手を探す際に職業を絞れます。職業欄で「看護師」だけにチェックを入れれば、あとはプロフィール写真を見て気になる人に「いいね」を残すだけ。もっと条件を絞りたい人は、年齢や居住エリアを指定するのもいいでしょう。

実際に出会いが少ない看護師の中には、マッチングアプリを使ってスキマ時間に出会いを探す人が多く、看護師のアプリ会員は多く見つかります

不特定多数の看護師と知り合えるチャンスがあるのは、マッチングアプリならではの強みと言えます。

2. 友人の紹介

友人の知り合いに看護師がいれば、紹介してもらうのも選択肢の一つです。

友人の紹介は、少なからず接点があることから、互いに打ち解けやすいのが特徴です。オープンに出会いを探す看護師の女性だけでなく、ガードが固い人とも出会えるチャンスがあるのも、紹介の利点です。

なかなかオープンな場での出会いが見つからない場合は、知り合いに看護師がいないか友人に聞いてもいいかもしれません。

3. 合コン

マッチングアプリや友人の紹介で看護師と知り合えたら、合コンをお願いするのもおすすめです。

たとえば3対3の合コンをセッティングすれば、すでに知り合いの看護師のほかに2人の看護師と知り合えます。これを繰り返せば、知り合いの看護師がどんどんと増え、運命的な出会いに結びつくかもしれません。

ただし同じ職場の看護師と何度も合コンすると「チャラい」というレッテルを貼られる可能性がありますから、節度をもって行動しましょう。

4. 婚活パーティー、街コン

看護師と知り合えるかは運次第ですが、婚活パーティーや街コンに参加するのもおすすめです。

婚活パーティーや街コンは一回で何人もの女性と知り合えるのが特徴で、中には参加者が50人を超える大規模なものも開催されます。

これらのイベントに参加すれば、看護師の女性が参加している可能性も十分に考えられます。

または「〇〇代限定」「医療従事者限定」などの条件がある街コンもありますから、より看護師との出会いの確率を高めたい方は、条件付きのイベントに参加するのがおすすめです。

5. 職場関係(病院)

おすすめの方法は、看護師さんが働く職場、つまり病院で仲良くなることです。

「いつも通う病院の看護師さんと付き合いたい」「入院中にお世話になった看護師さんがタイプだった」などピンポイントなニーズがあるなら、その場で仲良くなるしかありません。

しかし多くの看護師さんは、あくまで仕事として接しているだけです。たまたまお互いにタイプだったら恋愛に発展する可能性はありますが、運次第の部分が大きくなります。

また「患者との恋愛は禁止」とする病院もありますから、グイグイアプローチするとお相手に迷惑がかかります。

その辺りの節度は考えながら、運よく雰囲気が良くなれば、退院後の食事にでも誘ってみてください。

6.結婚相談所

看護師と出会い、結婚も視野に入れたい方には結婚相談所もおすすめです。

結婚相談所では、専門のカウンセラーがあなたの要望や条件をヒアリングし、マッチするお相手を紹介してくれます。「看護師出会いたい」とカウンセラーに伝えれば、ただ看護師というだけでなく、その他の条件に合う看護師との出会いにも期待できるでしょう。

多少値は張りますが、看護師との真剣な出会いを求めるなら、結婚相談所はおすすめの選択肢のひとつです。

看護師から好かれる男性の特徴

看護師と恋人になるには、看護師ならではのモテポイントを知るのが大切です。

看護師から好かれやすい男性の特徴は、ずばり以下の3つです。

  • 優しくて相手への思いやりがある
  • 決断力がある
  • 家事ができる

優しくて相手への思いやりがある

看護師にモテるためには、お相手の疲れを包み込む優しさと思いやりが欠かせません

病棟で働く看護師は、毎日人の命に係わる仕事をしています。たった一つのミスが重大な事故につながる可能性もあり、その精神的プレッシャーは他業種の人からは想像すらできません

そのため看護師の目線からすると「プライベートくらいは甘えたい」という想いが自然と強まります。

男性はつい「白衣の天使に甘えたい」と思ってしまいますが、これでは看護師から敬遠されても仕方ありません。

逆にこのポイントさえ押さえておけば、ほかの男性との差別化も図れ「この人は違う」と魅力的に感じてもらいやすくなるでしょう。

決断力がある

看護師にモテるには、物事をどんどん決める決断力が大切です。

一分一秒を争う医療現場で働く看護師は、基本的に決断力があり、テキパキとしています。この決断力はプライベートの行動や考え方にも出ることが多いため、優柔不断なところを見せると幻滅される可能性も。

看護師とお付き合いするうえで、決断力はマストのスキルといえます。

家事ができる

最後にプラスアルファとして身につけたいのが家事力です。

先述のとおり、看護師は夜勤や土日出勤など不規則なシフトが多く、家事をやる時間も限られます

そこで男性が家事を手伝ってくれたら、看護師の彼女は大いに喜んでくれるでしょう。

また「結婚や出産後も看護師を続けたい」と思うなら、将来的に男性の家事負担も増えます。

「家事は女性がやるもの」と古い価値観を持っていると、それだけで看護師から敬遠される理由になるでしょう。

看護師と出会ってうまくいくためのコツ

最後に、看護師と出会ってうまくいくためのコツを3つまとめました。

  • 仕事の話を聞きすぎない
  • 相手の負担にならない程度に連絡する
  • デートのスケジュールは柔軟に対応する

看護師と出会えた際にうまくいくためにも、事前にポイントをおさえておきましょう。

仕事の話を聞きすぎない

看護師は仕事で心身ともに疲れている可能性があります。「プライベートでは仕事のことを考えたくない」と思っている方が多いかもしれません。

したがって、仕事のことを根掘り葉掘り聞くことは控えるべきです。

しかし、仕事でストレスを感じていて愚痴を聞いて欲しいという場合もあるため、看護師の女性から仕事の話をしてきたときは親身になって聞いてあげてくださいね。

女性は「ただ聞いて欲しい」「共感して欲しい」だけなので、不用意なアドバイスはしないようにしましょう。

相手の負担にならない程度に連絡する

看護師は不規則な勤務で夜勤などもあるため、頻繁に連絡を取ることは難しいかもしれません。

したがって、こちらから何も連絡しなければそのまま音信不通になる恐れもあります。

看護師の女性と仲良くなりたいのであれば、こちらからマメに連絡をするようにしましょう。

ただし、返信がきていないのに何通も送ったり、返信を催促したりすることは控えてください。

「忙しそうだけど大丈夫?」「余裕があるときで大丈夫だよ」など、看護師女性を気遣う文章を心がけましょう。

デートのスケジュールは柔軟に対応する

看護師とデートに行く際は、スケジュール調整に苦労するかもしれません。

看護師として働くと、夜勤や土日出勤は当たり前です。とくに20代などの若いうちは、勤務シフトも不規則になる可能性があります。

場合によっては直前までシフトがわからなかったり、急な出勤によりドタキャンされたりすることも。

看護師と付き合いたいなら、相手の仕事に対するリスペクトや柔軟性を忘れないようにしましょう。

看護師と出会うには包容力が欠かせない!

看護師と出会いたい男性は、おそらく「優しい看護師さんに毎日甘えたい」と考える人が多いでしょう。

しかし当記事で解説したとおり、こうした男性は看護師から敬遠されます。普段から仕事で忙しい看護師は、「プライベートくらい甘えたい」と思っていることが多いのです。

看護師からモテる男性の特徴をおさらいすると、以下の3つがあります。

  • 優しくて思いやりがある
  • 決断力がある
  • 家事ができる

「看護師に甘えるのではなく、甘えさせる」というポイントさえ押さえれば、恋愛に結び付く可能性は上がるでしょう。

ぜひ当記事で紹介した6つの出会う方法から自分に合うものを実践し、看護師との恋愛を成就させてくださいね。

PR

2024年1月より、恋活・婚活・スポ活マッチングアプリ『エンスポーツ』のサービスを開始いたしました!オープン記念といたしまして、一定期間は男女ともに完全無料でお使いいただけます。

各種アプリストアからダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

エンスポーツの詳細はこちら

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る