ランニングデートの魅力とは?付き合う前のカップルにはあり?

デート
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部
ジョギングデートにおすすめの服装は?デートの魅力や気をつけることも紹介

ランニングは準備するアイテムが少なく、気軽に始めやすいスポーツ。さらにランニングデートとなれば、二人で同じ目標に向かって走ることで一体感が生まれやすいデートプランです。

喋れるくらいのペースで走っても楽しめますから、運動が苦手なカップルが何かスポーツを始めようと思ったときにもピッタリです。

そんなランニングデートを楽しめるよう、おすすめの服装や髪型、デートの作法についてまとめました。

ランニングデートの魅力

ランニングデートの魅力

ランニングは、他のスポーツと比べて「ほぼ準備なく始められる」「思い立ったらいつでもできる」といった要素を持つのが特徴です。

まずはそんなランニングデートの魅力を、詳しく紹介します。

ランニングデートの魅力

  • 吊り橋効果が期待できる
  • 一緒に達成感が得られる
  • 会話が弾みやすい
  • 付き合う前のデートにも適している

吊り橋効果が期待できる

ランニングは心拍数が徐々に上がるため、「吊り橋効果」と同じような感覚が得られると言われています。

吊り橋効果とはドキドキしているとき、一緒にいる人に好意を抱きやすくなると言われているもの。そのためランニングデートは、「気になる人や好きな人を振り向かせたい」という人におすすめです。

ランニングデートであれば、自然と気持ちを高めながら会話も盛り上がることでしょう。

一緒に達成感が得られる

ランニングデートはゴールを決めて走るため、「一緒に成し遂げた」という達成感を得られるのも魅力。

準備するアイテムが少ないランニングデートは、気が向いたときにいつでも取り組めるのも特徴です。

さらに有名な観光地などにもランニングコースがあるため、休憩を入れながらも観光を楽しめます。観光スポットをゴールとし、二人で達成感を味わうというのも良いですね。

会話が弾みやすい

ランニングデートは景色を見ながら走るため話題も出やすく、会話が途切れて気まずくなるという心配はありません。

刻々と景色が切り替わるため、下記のように会話のきっかけを作りやすいのがおすすめできるポイント。

男性

男性

あのお店気になるなぁ!

女性

女性

この公園きれいだね

会話ができるということはお互いを知れるチャンスでもあり、距離を縮めるのにもぴったりです。

身体を動かしているときは、じっとしているときに比べて会話しやすいものですから、付き合って間もないカップルにもおすすめのデートプランです。

デート前に走ることで食事を思いっきり楽しめる

好きなものを好きなだけ食べると、満足感は得られる一方、どこか罪悪感を感じますよね。でもデートの前に二人でランニングしておけば、気兼ねなく食事を楽しめるでしょう。

二人で食事を楽しめるのはもちろん、お互いに打ち解けた状態で食事ができるのも魅力的。いきなりカフェやレストランに集合したときよりも、自然と会話が弾むことでしょう。

付き合う前のデートにも適している

お相手が走るのが苦手だったりするケースを除けば、付き合う前のデートにもおすすめできます。

キャンプように大掛かりな道具を用意する必要もありませんし、近場であれば移動も少なく済みます。

男性

男性

いきなり居酒屋はハードルが高いな……

上記のように感じる場合でも、ランニングなら誘いやすいはずです。会話も弾みやすいため、カフェなどで「次は何を話そうかな……」とヤキモキすることもありません。

お互い走るのが好き、景色を楽しむのが好きであるなら、ぜひ誘ってみてくださいね。

ランニングデートの服装や髪型

ランニングデートの服装や髪型

ここからは、ランニングデートにおすすめの服装や髪型、メイクについて紹介します。

ランニングデートをもっと楽しむには、動きやすい服装を用意したり、日焼け・汗対策を講じたりできると良いでしょう。

ランニングデートの服装や髪型

  • ウェアセットがおすすめ
  • ロングヘアの場合は1つにまとめる
  • 日焼け・汗対策ができるコスメを選ぶ

ウェアセットがおすすめ

ランニングデートでは、「どんなウェアを選んだらいいんだろう」と悩む方も少なくありません。そんなあなたにおすすめしたいのは、下記のセットアイテム。

  • 機能性Tシャツ
  • ショートパンツ
  • レギンス
  • ランニングシューズ

動きやすさや速乾性などの機能性も考えて作られているため、ランニングデートにはぴったりです。

またウェアがセットになっていることで、組み合わせを考える必要がないのもポイント。これからランニングを始めたい方も、セットアイテムに頼るのも一つの手です。

ロングヘアの場合は1つにまとめる

ランニングデートでの髪型は、ポニーテールやお団子ヘアなどのまとめ髪がおすすめ。

髪をまとめることでランニング中に髪の毛を気にする必要もなく、アクティブな印象を与えられます。

さらに後れ毛や髪の乱れが気になる場合には、ヘアバンドやターバンをプラスしてみましょう。髪の毛を気にせずランニングデートに集中できるのはもちろん、可愛らしい雰囲気をアピールできますよ。

日焼け・汗対策ができるコスメを選ぶ

ランニングデートでは、季節に関係なく紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

さらに日焼け対策として、UVカット機能が付いているランニングキャップを被るのも良いですね。スプレータイプの日焼け止めは、塗り直しもしやすいためおすすめです。

汗をかいてもメイクを崩したくないのなら、ウォータープルーフのアイブロウやファンデーションなどを選んでみてください。

少しでも化粧崩れが気になる場合は、日焼け止めだけ塗るナチュラルスタイルで望むのもひとつの手段です。

ランニングデートの作法

ランニングデートの作法

ランニングデートには、覚えておくべき作法が4つあります。ここからはデート成功のカギを握る、ランニングデートの作法を紹介します。

ランニングデートの楽しみ方

  • 着替えられるスポットを事前にチェックする
  • 会話できるペースで走る
  • 適度に休憩を入れながら、景色やスポットを楽しむ
  • 自転車や他のランナーに気を配る

着替えられるスポットを事前にチェックする

ランニングデートに行く際は、着替えられるスポットを事前にチェックしておきましょう。

現地でウェアに着替える場合はもちろん、ランニングデート後に食事を行くのならウェアから私服に着替えたいはずです。

人目の付きやすいところで着替えることに、お相手が抵抗を覚える可能性もありますから、ランニングステーションなどの着替えスポットの場所を把握しておきましょう。

またランニングウェアを着ていくのか、持参して現地で着替えるのかは、お相手と相談しておくのがおすすめです。

会話できるペースで走る

ランニングデートでは、会話が楽しめるくらいのペースを保って走りましょう。

会話をしながら走れるのはランニングデートの醍醐味。さらに、ペースを合わせて走ることで一体感も生まれます。お相手がランニング初心者であったり、体力に自信がなかったりする場合は、お相手より一歩下がって走るくらいのペースを心がけてみましょう。

このような気遣いをさりげなく取り入れることで、お相手もランニングデートを楽しめるはずです。

適度に休憩を入れながら、景色やスポットを楽しむ

ランニングデートで景色の綺麗な場所を走る場合には、適度な休憩を入れるのがおすすめです。

桜や紅葉、公園の景色を楽しむには、やはりランニングしていてはじっくりと味わえません。目を奪われるような景色があれば、ペースを落とすといいでしょう。

また観光スポットやお店が並ぶランニングコースを選べば、話題が途切れることもありません。時間があれば、立ち寄ってみるのもOK。休憩できるのはもちろん、気分転換にもなりますね。

もし立ち寄れなければ、次のデートに取っておくのも良いでしょう。お相手の好みを知れるのも、ランニングデートの醍醐味のひとつです。

あるいは走るペースを落とし、散歩デートを楽しむのもおすすめです。

自転車や他のランナーに気を配る

ランニングデートを楽しむためには、周囲の様子には気を配りながら走りましょう。

つい会話に夢中になってしまいますが、自転車や他のランナーなどとぶつかって怪我をしてしまう可能性もあります。道幅の狭いところや後ろから走ってくるランナーには、とくに注意を払いましょう。

お相手が他のランナーとぶつかりそうになった時、さっとエスコートできれば好印象を与えられるだけではなく、お相手の体も大切にできます。

ランニングデートで気をつけること

ランニングデートで気をつけること

ここからは、ランニングデートで気をつけることを紹介します。

ランニングデートで、つい誤った行動をとってしまうと、つまらないと思われるばかりか、お相手に悪い印象を与えてしまう可能性があります。

ランニングデートの注意点

  • ランニングにそぐわない服装は避ける
  • コース選び方を誤ると気まずくなるかも
  • 独りよがりのランニングはNG

ランニングにそぐわない服装は避ける

ランニングデートでは、ランニングにそぐわない服装は避けるべき。

事前にランニングに適しているウェアを調べて、必要であれば購入も考えておきましょう。下記に挙げた6つのアイテムは、ランニングの定番アイテムですから、ぜひ参考にしてみてください。

  • 機能性Tシャツ
  • ショートパンツ
  • レギンス
  • ランニングシューズ
  • スポーティなパーカー
  • 手袋

ランニングデートは、普段とは異なる魅力をアピールできる絶好のチャンス。ランニングにふさわしい服装を選んで、普段とのギャップを演出しましょう。

コース選び方を誤ると気まずくなるかも

ランニングデートで人通りの多い街中のコースを選んでしまうと、人目が気になって落ち着かないかもしれません。その時間を楽しむどころか会話も止まり、気まずくなる可能性も。

たとえば皇居のようなランニングコースとして適している場所を選べば、人目を気にせずランニングに集中できるでしょう。

コミュニケーションを取りながらランニングデートを楽しむためにも、慎重にコースを選びましょう。

勇姿を見せるのではなく、2人で会話をしながら楽しむのが目的、ということを忘れてはいけません

独りよがりのランニングはNG

ランニングデートで、お相手のことを考えずに本気で走ってしまうのはNG。

運動ができるからといって自分勝手に走るのは、デートをしている意味がありません。せっかくのランニングデートですから、お相手のペースに合わせて一緒に走るのを心がけましょう。

男性

男性

「つらくない?ペース大丈夫?」

時折上記のようにコミュニケーションを取るなど、お相手を気遣う気持ちも大切です。

よくある質問

最後にランニングデートに関するよくある質問に回答します。

Q.ランニングデートは何分くらいがいい?

集合から解散まで、2時間程度で切り上げるのがおすすめです。

ランニングは激しいスポーツですから、長時間行えるデートプランではありません。適度に休憩を入れたとしても、2時間もすれば次第に疲労が溜まっていくでしょう。

短く切り上げることで、お相手に「早くまた会いたい」と思ってもらえることも考えられますから、長すぎず短すぎない時間を意識してみましょう。

Q.OKされたら脈あり?

お相手がランニングデートにOKしてくれた理由によります。

たとえばお相手の趣味がランニングなら、脈ありと言うには少々心もとないかもしれません。一方で、ランニングが趣味ではなく、ご自身とのデートが2、3回目のデートであれば脈ありである確率はグッと高まります。

もしチャンスがあれば「今日はどうしてランニングに付き合ってくれたの?」と聞いてみるのも選択肢のひとつです。

まとめ

ランニングデートは一緒に達成感を味わえて、手軽に取り組めることでもおすすめのプラン。

身体を動かしながら会話や景色を楽しめるため、普段よりも話が弾んで盛り上がれるでしょう。また観光スポットやカフェなど、新しい発見もできるはず。

アクティブなデートで距離を縮めたい方は、ぜひランニングデートを取り入れてみてください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る