散歩デートの魅力とは?付き合う前のカップルにはあり?

デート
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部
お散歩デートの魅力とは?付き合う前のデートにはあり?

散歩デート(ウォーキングデート)は、2人でゆっくりと会話を楽しめるデートプランです。

普段のデートでは食事やアクティビティを楽しんでいるなら、少し趣向を変えて、2人でゆったりと近場を散策してみるのはいかがでしょうか。

公園や海辺、あるいは森などのウォーキングコースを選べば、自然の中でリフレッシュできるはず。都会の喧騒から離れてのんびり過ごせるため、平日は仕事に追われているカップルにおすすめのプランです。

とはいえ「ただ散歩するだけで楽しいのかな?」「付き合う前のデートプランにはふさわしくないだろうか……」と疑問に思っていることでしょう。

そこでこの記事では、散歩デートの楽しみ方をまとめました。東京周辺エリアのおすすめ散歩スポットも紹介していますから、ぜひこの記事を参考に、休日のデートプランを練ってみてくださいね。

散歩デート(ウォーキングデート)の魅力

ウォーキングデートの魅力

散歩デートは、思い立った時に始めやすいデートプラン。運動が苦手な人も気軽に取り組めるうえ、触れ合うチャンスもある散歩デートの魅力を紹介していきます。

散歩デートの魅力

  • 時間や場所を気にせず楽しめる
  • 豊かな自然を思いっきり満喫できる
  • プランを立てる必要がないため、ふらっとデートにぴったり
  • 夜ならロマンチックな雰囲気を演出できる

時間や場所を気にせず楽しめる

散歩デートは時間や場所を気にせず、のんびりと歩きながら会話を楽しめるところが魅力。

たとえばアミューズメント施設は閉館時間を気にしなければならず、カフェの場合であっても周囲の目が気になって落ち着けません。

しかし散歩デートであれば、時間や周囲を気にせずに2人の好きなコースを好きなだけデートできますよ。

付き合い始めたばかりのカップルはもちろん、「お互いのことをもっと知りたい」と思っている付き合う前の2人にもぴったりのプランです。

豊かな自然を思いっきり満喫できる

豊かな自然を2人きりで満喫できるのも、散歩デートの魅力のひとつ。

広大な自然を楽しめるスポットを選べば開放感も味わえ、気分も盛り上がるはずです。また会話だけでなく、素敵な風景を一緒に楽しめるのもうれしいポイント。

場所によってはフォトスポットが用意されているところもありますから、休憩がてらスマホで写真を撮って楽しむのもいいですね。

プランを立てる必要がないため、ふらっとデートにぴったり

散歩デートは、あれこれとプランを考える必要もないため、「ちょっと外でデートしたいな」というシーンにぴったりです。2人でふらふらと近場を歩き回るだけでも、十分に散歩デートを満喫できます

また散歩コースは近所の公園や海、川沿いなどとバリエーションも豊かです。思い立ったらふらっとおでかけできる手軽さはもちろん、費用がそれほどかからないのもポイントです。

たまたま見かけたカフェやレストランにふらっと入ってみるのも、散歩デートの醍醐味のひとつです。

夜ならロマンチックな雰囲気を演出できる

夜に散歩することで、昼間とはまた違ったロマンチックな雰囲気を楽しめます。

昼間はにぎやかな公園も、夜になるとまた異なる顔を見せます。海辺を散歩することで、シーンとした静寂の中聞こえてくる波の音は、なかなか味わうことができません。

付き合う前の2人なら近くの公園や帰り道を散歩してみるのがおすすめです。

散歩デートにおすすめの服装・コーデを四季ごとに紹介

ウォーキングデートの服装・コーデを四季ごとに紹介

散歩デートを楽しむためには、季節に合わせた服装を取り入れるのも大切。ここからは、女性におすすめの服装を四季ごとに分けて紹介します。

散歩デートの服装や髪型

  • 春|パステルカラーを取り入れる
  • 夏|爽やかなマリンルックがおすすめ
  • 秋|体温調節ができる羽織ものを用意する
  • 冬|動きやすく保温性の高いアウターを着る

春|パステルカラーを取り入れる

春の服装

春の散歩デートでは、淡く明るい色のパステルカラーを取り入れるのがおすすめ。

春は桜を楽しむのが散歩の定番です。そのためトップスにパステルカラーを持ってくると、桜にも合う春らしさを演出できるはずです。

顔のトーンを明るく見せてくれる効果も期待できますから、明るい雰囲気の漂う春にぴったりのスタイルです。

夏|爽やかなマリンルックがおすすめ

夏の服装

夏の散歩ではボーダーのカットソーに白のパンツを合わせた、マリンルックがおすすめ。

暖かい夏は自然や有名な風景を楽しむのにぴったりな季節です。爽やかな雰囲気を演出できるマリンルックなら、ジリジリとした夏の暑さを少しは和らげてくれるかもしれませんね。

夏の散歩は気温や日光の影響を受けやすいため、キャップや日傘、日焼け止めを持参するのがおすすめです。

秋|体温調節ができる羽織ものを用意する

秋の服装

秋の散歩デートには、体温調節ができるジャケットなどの羽織ものを用意しておくのが無難。

秋の風物詩といえば紅葉ですからせっかくなら楽しみたいところです。しかし秋は時間帯によって気温の変化が激しいため、脱ぎ着しやすいアイテムを用意しておくと良いでしょう。

たとえばキャメルカラーの長袖のトップスに、同系色のジャケットを合わせると大人のおしゃれさを演出できます。

冬|動きやすく保温性の高いアウターを着る

冬の服装

冬の散歩デートには、動きやすく防寒対策ができるアイテムを取り入れましょう。エンスポーツマガジン編集部がおすすめするのは、保温性が高いダウンジャケット

ダウンジャケットは軽くて動きやすいため、冬の散歩におすすめです。そのうえ季節感にもマッチしますから、冬らしい雰囲気を演出できます。

細身のパンツやマフラーをプラスすることで、冬のシーンにぴったりのコーデになるでしょう。

散歩デートにあると便利な持ち物

散歩デートにあると便利な持ち物を紹介します。

以下の持ち物を持参し、散歩デートに備えましょう。

散歩デートにあると便利な持ち物

  • 日焼け止め
  • レジャーシート
  • カメラ

日焼け止め

散歩デートでは、長時間屋外にいることになるため、日焼け止めは欠かせません。

お相手が持参していない場合は「日焼け止め使う?」と声をかけてあげると好印象につながるはず。

気温が高い場合は、汗で落ちてしまいやすいため、ウォータープルーフタイプの日焼け止めがおすすめです。

レジャーシート

レジャーシートがあると、ちょっと休憩したいシーンで役立ちます。

さまざまな場所を歩く散歩デートでは、時に休憩したいこともあるはずです。しかしちょうどよくベンチやレストランがあるとは限りません。

一方レジャーシートがあれば、休みたいと感じた時にその場で休憩できます。お相手も衣類を汚すことなく休憩できるため、「気が利くなぁ」と思ってもらえることでしょう。

疲れてない?レジャーシート持ってきているから、疲れた時は声かけてね!」と時折確認してみてください。

カメラ

さまざまなスポットに出向く散歩デートには、カメラを持っていくことをおすすめします。

たとえば紅葉や桜などの名所に行くのなら、紅葉や桜をカメラできれい保存できれば見返すのも楽しくなります。あるいは商店街や公園などでも、何気ない風景を撮影すれば、散歩の思い出を形として残せるでしょう。

もちろんスマートフォンのカメラでも十分ですが、一眼レフなどの本格的なカメラを持っているのなら、ぜひ持参してみてください。

付き合う前でもOK!散歩デートを楽しむためのポイント

ウォーキングデートの楽しみ方

散歩デートを成功させるためには、デートの作法を覚えておくのも重要です。付き合う前の散歩を楽しむためにも応用できますから、以下の3つのポイントを把握しておきましょう。

散歩デートの楽しみ方

  • あらかじめ軽くリサーチしておく
  • 天気の変化に対応できるプランを用意しておく
  • 風景だけではなく会話を楽しむ

あらかじめ軽くリサーチしておく

散歩デートは手軽さが魅力ではありますが、こと付き合う前のデートの場合は、事前にリサーチをしておくことをおすすめします。

目的地を決めるなど、かっちりと決める必要はありませんが、下記の項目はチェックしておきましょう。

散歩デートのチェックポイント

  • 行き先のアクセスや営業時間
  • 周辺の穴場スポット
  • 人気のカフェ
  • 定番レストラン
  • イベントの開催情報

散策しながら気になる場所やお店が見つかったのなら、臨機応変に行き先を変えてみるのも散歩デートならではの魅力です。

天気の変化に対応できるプランを用意しておく

散歩デートは手軽に始められる点が魅力ではありますが、天気の影響を受けやすいプランです。

たとえば「雨が降りそうだな」という天候であれば、急な雨にも対応できる服装や傘などを持っておくと良いでしょう。雨宿りができる施設などもあわせてチェックしておくと、せっかくのデートが台無しになることもありません。

「天気が悪くなったから、解散しようか……」となってしまえば、後味の悪いデートになってしまいます。天候に左右されやすい散歩デートだからこそ、その時々に合わせたプランを用意しておきましょう。

風景だけではなく会話を楽しむ

散歩デートの際は、お相手との会話を楽しむことを意識しましょう。

散歩をしていると、豊かな自然や素敵な風景に見とれ、ともすると口数が少なくなってしまいかねません。しかし散歩デートの目的は、2人でのんびりと会話を楽しみながら過ごすこと

そのため「紅葉がすごくきれいだね!」「あのレストラン行ったことある?」など、ささいなことでも口に出し、お相手と2人の時間を過ごしましょう。

時間があるからこそできる話もあったり、普段のデートでは聞けなかったお相手の好きなものなども深掘りできたりするかもしれません。

お互いの距離を深めるためにも、散策して思ったことは口に出すようにしてくださいね。

おすすめの散歩スポット3選。東京周辺エリアのスポットも紹介

ウォーキングデートにおすすめのスポット

続いて、散歩デートにおすすめのスポットを3つご紹介します。

散歩とは言っても、どこを歩けば喜んでもらえるかな?」とお悩みの方は、以下の項目を参考にしてくださいね。

散歩デートにおすすめのスポット

  • 大きめの公園
  • 川沿いや海辺
  • 商店街や繁華街

大きめの公園

東京周辺のおすすめスポット

  • 井の頭恩賜公園・井の頭自然文化園
  • 国営昭和記念公園
  • 駒沢オリンピック公園

大きめの公園は、定番の散歩デートスポットです。

庭園をゆったりと散策したり草むらでピクニック気分を味わったり、その楽しみ方は枚挙にいとまがありません。

また道具を持っていけば広場でバドミントンを一緒に楽しめたり、レンタルサイクルなどの乗り物に乗れたりと、公園ではさまざまなレジャーも楽しめます。カメラを持っていって、写真を取って楽しむのもいいですね。

いろいろなイベントも開催されていることもあるため、「相手が飽きてしまわないか心配だ… 」という方は、ぜひ公園に足を運んでみてください。

川沿いや海辺

東京周辺のおすすめスポット

  • 葛西臨海公園
  • お台場海浜公園
  • 隅田川

川沿いや海辺など、水の近くをのんびりと散歩するのもおすすめです。

水の音を聞きながらリラックスした気分で楽しめるのはもちろん、季節によっては紅葉や桜も楽しめるなど、一石二鳥。少し疲れてきたら砂浜に腰かけて休憩したり、波をぼんやりと眺めながら会話をしたりするだけでも、ロマンチックな時間を過ごせるはずです。

中には観覧車や水族館が併設されているスポットもありますから、お相手の好みに合わせて選んでみてください。

商店街や繁華街

東京周辺のおすすめスポット

  • 上野アメ横商店街
  • 戸越銀座商店街
  • 横浜中華街

グルメやカフェ巡りが好きなら、商店街や繁華街を散策するのもおすすめです。

商店街の独特の活気は、オフィス街や公園ではなかなか味わえません。そんな雰囲気に包まれながら街を歩き、気になるカフェがあったのならそこでランチするのもいいですね。

商店街デートに限って言えば、あまりプランをかっちりと決めすぎず、その日の気分で柔軟に選ぶほうがいいかもしれません。

散歩デートで気をつけること

ウォーキングデートの注意点

時間を気にしないでのんびり過ごせるはずの散歩デートにも、気をつけるべきことがあります。誤った行動を取らないためにも、ぜひ参考にしてください。

散歩デートの注意点

  • 季節に合わせてきちんと準備する
  • 歩きにくい靴は雰囲気を悪くしてしまうかも
  • 散歩中にスマホをいじらない

季節に合わせてきちんと準備する

散歩デートを行う際は、季節に合わせた準備が非常に大切です。

たとえば夏の散歩デートなら、こまめに水分補給するためにも飲み物を持参する必要があります。汗をかくことも考えられますから、ハンドタオルやハンカチも必要になるかもしれません。

あるいは冬の散歩デートでは、防寒対策をきちんと行うのが重要です。天候によっては近くのカフェや施設に入るなど、プランを柔軟に変更することも必要になるでしょう。

さらに突然雨が降ったり暑くなったりと、予想だにしないことが起こる可能性もあります。散歩デートは屋外のデートですから、季節や天候、気温に合わせて柔軟に準備することを心がけましょう。

歩きにくい靴は雰囲気を悪くしてしまうかも

散歩デートにもかかわらず、ヒールやブーツなどの歩きにくい靴を履くのは避けておきましょう。

お相手は「散歩を楽しむ気はあるのかな?」と感じ、雰囲気が悪くなってしまうかもしれません。普段はおしゃれに見える靴も、散歩デートでは履かないようにしましょう。

散歩デートには、季節にマッチした服装にスニーカーを合わせるなど、カジュアルなコーデがぴったりです。TPOに合わせた靴選びを心がけてください。

散歩中にスマホをいじらない

散歩デート中にスマホをいじっていては、お相手の気分を害してしまうだけです。

散策しながらスマホをいじってしまえばそもそも歩きスマホですから危険ですし、ランチの最中などにスマホに夢中になるのももってのほかです。

お相手は「自分に興味がない」と感じ、一気に気分が下がる可能性もあります。散歩デート中のスマホ操作は、景色やツーショットなどの写真を撮るときだけにしておくのがベターです。

できる限りスマホはカバンにしまっておき、2人で散歩の時間を過ごすことを意識しましょう。

まとめ

散歩デートは、会話を楽しみながらゆったりとした時間が過ごせるデートプラン。

時間や場所にとらわれず、デートを楽しめるのも嬉しいポイントです。しかし屋外であることから、当日の天候はしっかりチェックしておきましょう。

体を動かしながら2人の距離を縮められる散歩デートを取り入れて、有意義な一日を過ごしていきましょう。

他のアクティブなデートも検討したい方は、下記の記事も参考にしてください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る