バドミントンデートとは?カップルにおすすめの理由や服装を解説

デート
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

当記事では、バドミントンデートの魅力や楽しみ方を解説します。

バドミントンデートはカップルで気軽に楽しめるため、アクティブなデートの中でも人気のプランです。

バドミントンは競技経験がなくても楽しみやすいスポーツですから、たとえば公園デートのついでに遊ぶのにもぴったり。もちろん体育館で本格的にゲームをしたり、キャンプ先で遊び感覚に取り入れたりなど、シーンを選ばないのもバドミントンデートの良いところです。

今回はスポーツ好きな2人の時間を有意義に過ごすために、バドミントンデートをするうえで知っておきたいことをまとめました。

1.バドミントンデートの魅力

バドミントンデートの魅力

バドミントンデートの魅力は、その手軽さや楽しさ。まずは、バドミントンデートの魅力を紹介します。

バドミントンデートの魅力

  • 気軽に始められる
  • 女性や初心者でも楽しみやすい
  • さまざまなデートプランに組み込みやすい

1-1.気軽に始められる

バドミントンデートは「ちょっと身体を動かしたい」と思った時に気軽に楽しめます。

近場の公園などに出かければ場所を選びませんし、遊び感覚で取り組むのならルールに関係なく楽しめます。

またバドミントンに必要なアイテムには、それほどお金をかける必要もありません

100円均一ショップでも一式購入できるため、デートに行く直前に用意したりなど、その気軽さがバドミントンデートの魅力のひとつです。

1-2.女性や初心者でも楽しみやすい

バドミントンは、初心者でも楽しみやすいスポーツです。そのため運動が苦手な人や、初めてバドミントンに挑戦する人でも、ワイワイと楽しめるのが魅力的。

ほのぼのとラリーを楽しめますから、実力に関係なく男女でも楽しみやすいスポーツです。

もしもご自身がバドミントン経験者であれば、お相手をエスコートする意識で取り組んでみてください。

1-3.さまざまなデートプランに組み込みやすい

バドミントンデートは、散歩デートやピクニックついでに組み込みやすいのも特徴です。

たとえば公園でのピクニックに、ラケットとシャトルを持参すれば、いつでもバドミントンを楽しめます。ラウンドワンやスポッチャなどのアミューズメントパークでは、他のスポーツやアクティビティも楽しめますね。

2人でさまざまな時間を共有できるデートのため、親密度を高めるのにおすすめのプランです。

2.バドミントンデートの服装や髪型

バドミントンデートの服装や髪型

バドミントンデートの際には、いつものデートスタイルにちょっとした工夫をするのがおすすめ。バドミントンデートを楽しむための服装や髪型を紹介します。

バドミントンデートの服装や髪型

  • スポーティーなアイテムを取り入れる
  • ロングヘアの場合はふんわりとしたまとめ髪がおすすめ
  • 日焼け対策として帽子を用意する

2-1.スポーティーなアイテムを取り入れる

バドミントンデートの日は、スポーティーなアイテムを取り入れるのがおすすめです。

デニムにスニーカーを合わせるようなスタイルなら、公園などのシチュエーションにもぴったり。

ストレッチの入ったデニムなら動きやすいですし、汚れを気にする必要もありません。羽織れるトップスを持参すれば、簡単に調節できますよ。

2-2.ロングヘアの場合はふんわりとしたまとめ髪がおすすめ

ロングヘアの場合は、ふんわりしたまとめ髪がおすすめです。

たとえば男性人気の高いポニーテールお団子ヘアはいかがでしょうか。これらの髪型は、バドミントンで多少動いても髪が乱れづらいところが嬉しいポイント。

リボンやバンダナ、ヘアピンなどのヘアアクセサリーもプラスすると、写真映えもバッチリです。

2-3.日焼け対策として帽子を用意する

公園でのバドミントンデートの場合は、日焼け対策も必要です。帽子や日焼け止めは用意しておきましょう。

おしゃれさや髪型のセットも大切ですが、公園でのバドミントンの場合は日焼けが重要です。またバドミントンが白熱して髪が乱れても、帽子があれば多少はごまかせます。

タオルの持参や水分補給はもちろんですが、あわせて日焼け対策も忘れないようにしましょう。

3.カップルでバドミントンデートを楽しむポイント

バドミントンデートの作法

カップルでバドミントンデートを楽しむためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。お相手から気が利くなと思われるためにも、しっかり準備しましょうね。

バドミントンデートの楽しみ方

  • タオルやハンカチ、レジャーシートを持参する
  • お相手に合わせたスポットを選ぶ
  • 周囲の様子をチェックする

3-1.タオルやハンカチ、レジャーシートを持参する

バドミントンデートには、タオルやハンカチを持参しましょう。

バドミントンで汗をかいた時にタオルやハンカチをサッと取り出せれば、気が利くとアピールできて好感度アップも期待できます。

もし公園や河川敷などでバドミントンをする場合は、あわせて下に敷くレジャーシートを持参するのもおすすめ。ベンチを探さなくても、スポーツ後やちょっとした休憩などに、いつでもまったりとした時間が作れます。

3-2.お相手に合わせたスポットを選ぶ

バドミントンデートではお相手の趣味やタイプに合わせて、デートスポットを選びましょう。

たとえばお相手の趣味がバドミントンで、本格的にゲームを楽しみたい場合には、体育館を選ぶのがおすすめ。写真好きのお相手なら、フォトスポットのある公園を選ぶのが良いでしょう。

デート前に相談をし、お相手に満足してもらえる場所を選んでみてください。

3-3.周囲の様子をチェックする

バドミントンデートでは怪我や事故を防ぐためにも、周囲の様子はしっかりとチェックするのが重要です。

公園の場合、小さな子どもが遊んでいたり人が密集したりするようなエリアだと、ぶつかることも考えられます。

バドミントン用のスペースや、ある程度ひらけたスポットを選ぶことも大切です。

4.バドミントンデートで気を付けること

バドミントンデートで気を付けること

バドミントンデートを楽しむために、気を付けることもあります。せっかくのデートを台無しにしないためにも、ぜひ覚えておいてください。

バドミントンデートの注意点

  • ダラダラ続けるのはNG
  • 公園でのバドミントンデートは天候に注意
  • バドミントンだけでは楽しめないかも

4-1.ダラダラ続けるのはNG

ダラダラとバドミントンだけを続けるのは、おすすめできません。

バドミントンはある種、単調なスポーツでもあります。なんとなくダラダラと打ち合うだけでは、つまらない……と思われるかもしれません。

よって公園でバドミントンデートする場合には、ピクニックやお花見、写真撮影を兼ねたプランがおすすめです。屋内デートではプランの合間に小1時間組み込むか、他のスポーツやアトラクションも楽しめる場所を選ぶのが良いかもしれません。

メリハリのあるデートプランを計画すれば、親密度アップも期待できます。

4-2.公園でのバドミントンデートは天候に注意

公園でのバドミントンデートでは、天候には注意しましょう。

雨天はもちろん、強風の中でバドミントンを楽しむのは困難です。

季節や天候によってはバドミントンが成り立たないため、悪天候に備えた他のデートプランを用意するのをおすすめします。

4-3.バドミントンだけでは楽しめないかも

バドミントンは初心者でも気軽に楽しみやすいスポーツですが、それほど興味がない人にとっては楽しめないかもしれません。

会話の流れで「バドミントンいいね!」と盛り上がっても、実際にやってみたら思ったよりも楽しめず、10分ほどで飽きる可能性もあります。

よって基本的には他のデートプランと合わせて、バドミントンを取り入れることをおすすめします。

5.まとめ

バドミントンデートは、初心者同士でも気軽にスポーツを楽しめるデートプランです。

とはいえバドミントンだけで丸一日を潰せるかというと、少々難しいかもしれません。他のプランと合わせて体を動かすようなプランがおすすめです。

バドミントンを一緒に楽しめば、きっと二人の距離も縮まるはず。ぜひ上手にデートプランに取り入れてくださいね。

他のアクティブなデートも検討したい方は、下記の記事も参考にしてください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る