プールデートの魅力とは?付き合う前のデートにはあり?

デート
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

夏の定番レジャースポットといえばプール。気になる方とプールに出かけるプールデートは、多くのカップルから人気を集めています。

ご自身も「好きな人とプールに行って、夏を思いっきり楽しみたい!」と考えていることでしょう。

しかし「プールデートって楽しめるのかな?」「付き合う前でプールデートに行くのは恥ずかしいな…」と悩んでいるかもしれません。

そこで今回は、プールデートの魅力や楽しむ方法を紹介します。付き合う前のデートにおすすめなのか?プールデートの注意点は?などの細かい疑問にも網羅的に解説しますから、ぜひ参考にしてみてください。

夏の定番!プールデートの魅力

まずは夏の定番デート、プールデートの魅力を紹介します。

やはり好きな人と夏を思いっきり満喫できる点が、プールデートの醍醐味です。開放的な雰囲気も相まって、お相手との距離も縮めやすいため、付き合う前にもおすすめのプールデート。

そんなプールデートの魅力を詳しく紹介します。

プールデートの魅力

  • 季節感たっぷり!夏を満喫できる
  • プールデートは距離を縮めるチャンス
  • 付き合う前のデートにもおすすめ

季節感たっぷり!夏を満喫できる

プールデートの魅力は、なんと言っても季節感を満喫できる点。遊園地にいるような感覚で、夏を思いっきり楽しめるところが魅力のひとつです。

プールは、青い空、白い雲、暑い日差し、涼しい風、冷たい水など、夏を味わうための要素が詰まったレジャースポットです。ビル街や住宅街とは違った非日常を味わえるのも特徴的です。

浮き輪やバナナボートなどのアイテムを利用すれば、夏らしさをさらに満喫できるはず。ウォータースライダーが併設されている施設ならば、利用してみるのも良いですね。

気になるお相手と夏の思い出を作りたいのなら、プールデートはぴったりのデートプランです。

プールデートは距離を縮めるチャンス

プールデートは、お相手との距離を縮めやすいデートプランです。

好きな人とデートに行っても、何も進展せずに関係が終わってしまった…そんな経験もあるかもしれません。

しかしプールデートには、距離が近づくシチュエーションがたくさんあります。浮き輪を使って2人でプカプカ浮いているだけでも笑顔になれるものですし、流れるプールやウォータースライダーなどのアトラクションなら距離も縮められるでしょう。

またいつもとは異なる空間に、水着といういつもとは異なる格好で過ごせば、気持ちも開放的になりやすいものです。

夏を満喫しながらお相手との距離を縮めたい方は、ぜひプールデートにチャレンジしてみてください。

付き合う前のデートにもおすすめ

女性

女性

付き合う前のデートには、さすがに向かないのでは?

ご自身も上記のように思っているかもしれません。しかしプールデートは、付き合う前のデートにもおすすめです。

確かに通常のデートに比べて露出も多く、恥ずかしさが先行する気持ちもよくわかります。しかし付き合う前にプールデートへ出かけることで、普通のデートへ行くよりも距離が一気に近づくのです。

とくにアトラクションでは物理的に距離が近くなるシチュエーションも多く、場合によっては肌と肌が触れ合うことも。

このように、気になるお相手との距離を一気に縮められる可能性を秘めているのがプールデートです。ぜひ勇気を出し、お相手をプールデートに誘ってみてください。

公共施設のプールならば、1,000円以下で利用できるところも多いため、低価格で一日中楽しめるのも嬉しいポイントですね。

プールデートにおすすめの服装やコーデ、髪型

プールデートに行くときは、服装や髪型にも工夫が必要です。

以下の項目をチェックし、プールデートに望みましょう。

プールデートにおすすめの服装や髪型

  • 崩れにくい髪型がベター
  • 着替えやすいカジュアルな服装で
  • 羽織るものを持っていこう

崩れにくい髪型がベター

プールデートでは、崩れにくい髪型がおすすめです。

とくに女性の場合、髪が濡れると顔周辺に髪がまとわりつくため、邪魔になります。ポニーテールやお団子など、高い位置で髪をまとめると顔周りもハッキリしますし、可愛さもアピールできますね。

またみつあみも崩れにくく、女性らしさを演出できるためおすすめです。

男性の場合、髪型が乱れないようスタイリング剤で整えておくと良いでしょう。アップバングのようなスタイルは、夏の爽やかな雰囲気にぴったりです。

ただしプールに潜ったり、スライダーを思いっきり楽しんだりする場合は、どうしても髪が濡れて崩れてしまいます。プールデート後も予定がある場合は、スタイリング剤を持参することをおすすめします。

着替えやすいカジュアルな服装で

プールデートでは、着替えやすいカジュアルな服装で行くことをおすすめします。ゆとりのある服装なら、プールに入る前に水着に着替えるのも楽ちんです。

たとえば下記のような服装はいかがでしょうか。

  • ワンピース
  • ワイドパンツ
  • 羽織るタイプのシャツ
  • パーカー

着替える時間は、お相手と一緒にいられない時間です。着替える時間をできるだけ短縮し、少しでもお相手との時間を増やしてみてはいかがでしょうか。

あらかじめ水着を着てくれば着替えの時間を短縮できるため、ぜひ検討してみてください。

羽織るものを持っていこう

プールデートでは、羽織るものがあると便利です。

冷たいプールに入ると体温は下がります。たとえ気温が高くても、少しの気温の変化で肌寒く感じることもあるでしょう。

またプール施設内の飲食店では、冷房がたかれていることも考えられます。体を冷やしすぎないためにも、一枚羽織るものがあるとばっちりです。

お相手が寒そうなときは上着を貸してあげることで、好印象をあたえられるはず。スマートさをアピールするためにも、パーカーやシャツなどの羽織物を準備しておきましょう。

カップルにおすすめ!プールデートの楽しみ方

プールには泳ぐ以外の楽しみ方がたくさんあります。そこで続いては、プールデートを楽しむためのポイントを紹介します。

事前に楽しみ方を知り、お相手とのプールデートを思う存分楽しんでくださいね。

プールデートの楽しみ方

  • スマートフォン専用の防水ケースがあると便利
  • スライダーなどのアトラクションを楽しむ
  • 大人の雰囲気を楽しみたいならナイトプールがおすすめ

スマートフォン専用の防水ケースがあると便利

プールデートに行くなら、スマートフォン専用の防水ケースがあると便利です。

プールで遊んでいる最中でも撮影ができるため、楽しい瞬間を思い出として保存できます。プールデートの様子を写真に残せば、夏の特別な思い出をいつでも見返せますね。

プールにはポジティブな思い出が残りやすいため、写真を見返すことで当時の感情を思い出し、お相手に「また会いたいなぁ」と思ってもらえるかもしれません。

ただしプールによって撮影禁止のところもありますから、事前に撮影OKか否かを確認しておきましょう。

スライダーなどのアトラクションを楽しむ

プールデートに行ったら、スライダーなどのアトラクションに積極的にチャレンジすることをおすすめします。

アトラクションは2人の距離を一気に近づける、心が踊るシチュエーション。中でもウォータースライダーはスピード感があり、スリルを味わえます。心拍数も高まり、吊り橋効果が期待できるのも嬉しいポイントです。

ドキドキしながら順番を待っている時間も、楽しい瞬間のひとつ。

男性

男性

ウォータースライダー楽しみだね!

女性

女性

スピードが速そうでちょっと怖いなぁ…

上記のように、お相手とゆったり会話を楽しみましょう。

高いところが苦手でなければ、ぜひウォータースライダーにチャレンジしてみてくださいね。

他にも流れるプールや波の出るプールなど、プールによってさまざまなアトラクションがありますから、ぜひ利用してみてください。

大人の雰囲気を楽しみたいならナイトプールがおすすめ

大人の雰囲気を楽しみたい人は、ナイトプールがおすすめです。

ナイトプールでは色とりどりの証明がライトアップされ、昼間には見られない幻想的な空間が広がっています。ドリンクなどを楽しめる施設もあり、昼間のプールよりも落ち着きのある時間を過ごせるでしょう。

プールによってはノリノリな曲がかかっているなど、施設によって雰囲気は異なりますから、お互いの好みに応じて選んでみてください。

またナイトプールは予約制のところも多く、金額も上がることから、昼間に比べて利用客が少ない傾向にあります。多少金額が上がっても、お相手とゆったりとプールを楽しみたい方は、ナイトプールを選んでみてください。

プールデートで気をつけること

ここでは、プールデートで気をつけることを紹介します。

プールデートを一日中笑顔でいられるように、以下の注意点をおさえておきましょう。

プールデートの注意点

  • 前日までに持ち物を用意しておく
  • ウォータープルーフの日焼け止めを忘れない
  • 大胆すぎる水着には注意
  • 貴重品はきちんと管理する

前日までに持ち物を用意しておく

プールデートは、水着や着替えなど、必要な持ち物が多いプランです。そのため忘れ物をしないよう、前日までに持ち物をチェックしておきましょう。

たとえば水着はプールデートの必需品ですから、水着を忘れるとレンタルしなければなりません。あるいは浮き輪でプカプカ浮かぶのを楽しみにしていたのに、いざカバンを開けて見当たらなければ気分も下がることでしょう。

下記に必要な持ち物をまとめますから、プールデートを楽しむためにも、確認に役立ててください。

プールデートの持ち物

  • 水着
  • 着替え
  • 羽織れるもの、ラッシュガード
  • シャンプー、ボディソープ
  • バスタオル
  • ウォータープルーフの日焼け止め
  • 絆創膏
  • ビニール袋
  • ティッシュ
  • ゴーグル
  • 浮き輪
  • ビーチサンダル
  • サングラス
  • レジャーシート
  • スマホ用の防水ケース
  • 防水カメラ

ウォータープルーフの日焼け止めを忘れない

プールに行くときは、日焼け止めは忘れずに持参しましょう。とくに屋外のプールは日差しもあるため、日焼け止めはプールデートに欠かせないアイテムです。

通常の日焼け止めを念入りに塗っても、泳いでいるうちに落ちてしまうかもしれません。できるだけ日焼け止めを落とさないためにも、ウォータープルーフタイプのものがプールデートにおすすめです。

時間が経つと日焼け止めも塗り直しが必要になるため、プールデートに持って行きましょう。お相手が持ってきていない場合は、貸してあげると「優しい人だなぁ」と思ってもらえることでしょう。

大胆すぎる水着には注意

プールデートを楽しむためにも、水着選びは重要なポイント。

とくに女性の場合、あまりにも大胆すぎる水着は避けるのがベターです。アトラクションで遊ぶと水着が着崩れする可能性があります。

また露出が多い水着は、周りの異性からの視線を集める原因になるため、控えたほうがいいでしょう。

男性の場合、膝上くらいの丈の水着がおすすめです。競技用の水着はレジャープールにふさわしくないため、ある程度丈のある水着を選びましょう。

また乾きやすい素材の水着を選べば、施設内の飲食店に水着のまま入りやすくなるのもメリットです。

大胆過ぎなければそれほど神経質になる必要はありませんが、形や素材に気を配ることで、トラブルの回避につながります。ぜひ意識してみてください。

貴重品はきちんと管理する

プールデートでは、貴重品をきちんと管理する必要があります。

プールで遊ぶ際は、ほとんどの荷物をロッカーに預けなければなりません。とくに財布やパスケース、スマートフォン、鍵などの大切なものは、盗難などの被害に遭わないよう貴重品ボックスにしまっておきしょう。

カードや小銭を収納できるスマートフォンケースや防水ケースを用意し、まとめて携帯するのもおすすめです。持ち運ぶ場合もベンチなどに置きっぱなしにせず、肌身離さず持っておくことが大切です。

よくある質問

最後に、プールデートに関するよくある質問に回答します。

Q.プールデートならやっぱりビキニ?

ビキニを着ることに抵抗があるのなら、もちろんビキニ以外の格好でも問題ありません。

露出があると恥ずかしいのなら、ワンピースタイプの水着やラッシュガードなども活用してみてくださいね。

Q.プールデートに誘われたけど断りたい…。どう断れば失礼がない?

プールデートは魅力があるものの、人によって抵抗を感じやすいプランでもあります。「お相手から誘われたけど、どうしても行きたくない…」という場合は、その気持ちを率直に伝えてみてください。

たとえば「プールは少し抵抗があるので、別のデートでもいいですか?」と、素直に相談してみましょう。この時、デートの代替案を提示できると、お相手の受ける印象も柔らかくなりますよ。

まとめ

当記事ではプールデートの魅力から注意点まで、網羅的に紹介しました。

開放的な雰囲気や季節感を味わえるため、気になるお相手との距離を縮めるのにぴったりなデートプランです。ウォータースライダーなどのアトラクションを利用すれば、盛り上がることでしょう。

露出が多いため抵抗があるかもしれませんが、付き合う前のデートにもおすすめのデートプランです。

ぜひプールデートに出かけて、好きな人と楽しい思い出を作ってくださいね。

他にもアクティブなデートも検討したい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る