キックボクシングジムに出会いはある? 格闘技好きな異性と出会う方法を解説

出会い
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部

もともとは男性的なイメージがある「キックボクシング」ですが、近年ダイエット目的の女性からも人気を集めています。男女混合でレッスンを受けられるジムも増えてきており、二人でキックを楽しむカップルも年々増えてきました。

しかしカップルで楽しむといっても、そもそもキックボクシング好きな異性とはどこで出会えば良いのでしょうか?まずは出会いがなければ、楽しむこともできません。

そこで今回の記事では、キックボクシング好きな異性と出会う方法について詳細にまとめました。格闘技が好きなパートナーを探したい方は、ぜひ参考にしてください。

キックボクシングジムに出会いはある?

キックボクシングに出会いはある?

結論からいうと、キックボクシングジムで出会いを探すのは大変かもしれません。

キックボクシングにハマる女性が増えてきているとはいえ、キックボクシングジムは依然として男性会員が多めの環境が多い傾向にあります。また女性は女性専用のクラスへと通うケースも多く、男女の出会いにはなかなか発展しにくい状況です。

ちなみに当サイトにて、1,000人を対象にした「スポーツと恋愛に対するアンケート」を実施したところ、「キックボクシングからは恋愛には発展しなかった」という声が寄せられました。

30代男性

30代男性

陸上競技やボクシングなどは個人競技による部分が多く、男女で共に練習することはあまりなかったです。そういう意味で男女共に関わり合いのあるスポーツの方が恋愛に発展しやすいと感じます。

30代男性

30代男性

社会人になってジムに通っていた際に、仲良くなったグループの人と恋愛関係に発展しそうになったが、タイミングが合わずに終了……やはりジムの中の狭いコミニティの中でくっつくのは少しリスキーな感じだった(上手くいかなければ退会しなければいけない可能性も)

キックボクシングジムでの出会いには期待できないとはいえ、男女問わず「キックボクシングを通した出会い」自体には肯定的な方も多くいらっしゃいました。

キックボクシング好きな異性と出会いたい方は、キックボクシングジムにこだわらずに出会いを探すのがいいかもしれません。

キックボクシング好きな異性と出会うメリット

キックボクシングジムでの出会いは少々ハードルが高いかもしれませんが、キックボクシング好きの人と出会うことには多くのメリットがあります。

仲良くなりやすかったり趣味の時間を共有できたりなど、恋愛がうまくいきやすいのです。「キックボクシングジムには出会いはないのか……」と諦めてしまう前に、以下の内容に目を通してみてください。

キックボクシングジムに一緒に通えるため仲良くなりやすい

キックボクシング好きの方と出会えれば、ジムのプログラムを一緒に受けられます。2人で一緒に汗を流すことで達成感も味わえますし、心拍数が上がることで心理学で言われる「吊り橋効果」も期待できます

さらに交際にまで発展すれば、2人で同じキックボクシングに通うことも可能。週末にキックボクシングジムでひと汗流すのが日課になれば、ともに過ごす時間が自然と増えていきます。

キックボクシング後に映画を見たりカフェでおしゃべりしたりと、そのほかのデートにもつなげやすいのも魅力的です。

キックボクシング好きという共通点のおかげで、自然と仲良くなりやすい点が大きなメリットです。

向上心が高いお相手から刺激をもらえる

お相手から刺激をもらえることも、キックボクシング好きのお相手と出会うメリットのひとつ。

キックボクシングにハマる理由にはさまざまありますが、その多くが男性ならかっこよく、女性なら美しくなりたいという飽くなき向上心です。

その向上心はキックボクシングにとどまらず、仕事や趣味などのあらゆる分野で、目標に向かって努力を続けているでしょう。

パートナーが頑張っている姿を見ると、あなたも「自分も頑張らなきゃ」と思えるもの。キックボクシングをきっかけ出会いを求めることで、お互いに高め合える人生のパートナーと出会えるかもしれません。

キックボクシングジムで出会いを探すデメリット

続いては、キックボクシングジムで出会いを探すデメリットを紹介します。

恋愛がうまく行かなかった時、ジムに通うのが気まずくなる

気になるお相手にアプローチしたものの、恋が実らずに終わってしまうと、その後の関係が気まずくなることもあります。

たとえば同じキックボクシングプログラムに参加すると、どこかきまり悪さを感じることでしょう。また他の利用者にも「〇〇さん、〜〜さんにフラれたらしいよ。」と噂が広がる可能性もあります。

気まずさのあまり、キックボクシングジムを退会しなければいけないこともあるかもしれませんから、慎重にアプローチすることをおすすめします。

出会いに恵まれなければどんどん出費がかさむ

キックボクシングジムへ通うには、毎月の月会費が必要です。純粋に体を鍛えるために通っているのなら問題ありませんが、出会い目的であれば通えば通うだけ無駄な出費がかさみます。

また調査結果のとおり、キックボクシングジムで出会いに恵まれる確率はそう高くありません。「キックボクシングが好きな人と出会いたい」という目的だけでジムに通うのは、金銭的にも現実的ではないと覚えておきましょう。

キックボクシング好きな異性と出会う方法

キックボクシングをきっかけに出会うには?

「キックボクシングジムに通えば出会いがあるか」というと、残念ながら断言はできません。しかしながら、ジムに通う以外にも、出会いを見つける方法はあります。

以下では、キックボクシング好きの異性との出会いを探す方法を紹介します。

フィットネスクラブのキックボクシングプログラムを受ける

キックボクシングのレッスンを通して、自然な出会いを探したい場合は、フィットネスクラブで開催されているキックボクシングのプログラムに参加するのがおすすめです。

キックボクシングのプログラムの多くは、男女混合・複数人のグループで行われることがほとんど。待ち時間やプログラムが終わった時などに会話するタイミングもあるため、自然な出会いが見つかる可能性があります。

プログラム体験ができるフィットネスクラブもあるため、まずはお試し感覚で参加してみてはいかがでしょうか。

キックボクシングジム・暗闇キックボクシングに通う

昨今のキックボクシングブームもあり、都心を中心にキックボクシング専用のジムが増加しています。前述のフィットネスクラブに比べて、より格闘技やキックボクシングに興味のある方と出会いやすいのが特徴です。

毎週同じ時間に通えば、顔なじみの利用者と知り合える可能性もありますし、そこからさらに出会いが広がることも考えられます。

ただしキックボクシングジムの利用者の目的は、出会いを求めることではなく、あくまでもキックボクシングを楽しむことです。むやみに出会い目的を全面に出すと白い目で見られることもありますから、「出会いがあればいいな」くらいのスタンスで参加しましょう。

格闘技コンに参加する

キックボクシング好きの異性との出会いを優先したいのであれば、格闘技好きが集まる婚活イベント「格闘技コン」に参加してみましょう。

格闘技コンは、格闘技好きな男女が集まるのが特徴。基本的に参加者全員が出会いを求めているため、キックボクシングジムやフィットネスクラブよりも出会いが見つかる可能性は高いといえます。

格闘技観戦と婚活イベントがセットになったイベントなども開催されており、格闘技観戦を楽しみながら異性との出会いも探したい方にもおすすめです。

マッチングアプリを使って探す

効率重視で多くの異性との出会いを探したい方は、マッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリであれば、プロフィールに「キックボクシングにハマっています」など趣味を書いていたり、「キックボクシング好き」などのコミュニティに参加したりしている異性との出会いをスマートに探せます。

女性からの人気がアップしているとはいえ、キックボクシングは一般的に男性比率のほうが多い競技。キックボクシング好きの女性は、同じくキックボクシング好きの男性からはかなりモテる可能性があります。

キックボクシングで出会いのチャンスがあるタイミング

キックボクシングで出会いのチャンスがあるタイミング

「もしキックボクシングで出会いがあるとしたら、どんなシチュエーションがあるの?」という方に向けて、ここではキックボクシングで出会うチャンスやタイミングについて、詳しく解説します。

今通っているフィットネスクラブやキックボクシングジムに気になる異性がいる場合は、一度実践してみてもいいでしょう。

男女混合のグループレッスンの前後に話しかける

キックボクシングジムやフィットネスクラブでは、男女混合のグループレッスンを実施していることがほとんど。男女混合のレッスンであれば、異性と接する機会も決して少なくありません。

グループレッスンの前後に「いつも金曜に会いますね」「うまいですね、キックボクシングを始めてどのくらいなんですか?」など声をかけてみるといいでしょう。

会ったら挨拶する程度の顔見知りからスタートして、自然に距離を縮めてみてください。

フリートレーニングやマススパーリング練習

キックボクシングジムによっては、グループレッスンのほか、フリートレーニングという自由にトレーニングができる時間や、マススパーリング(組手練習)をする時間があります。

お互いのレベルによっては、男女同士でマススパーリングをする機会があることも。

一緒に練習をしながら、キックボクシングについてのアドバイスや相談、雑談などをするチャンスです。

トレーニング後の休憩時に声をかける

トレーニング後の休憩時間なども、声をかけるチャンス。「あとは帰るだけ」という時間などはお相手も会話に応じてくれる可能性が高いため、気軽に話しかけてみましょう。

どの場面でも共通して言えることですが、いきなりプライベートに踏み込む会話は避け、キックボクシングについての話題で話しかけるように心がけるのがコツ。

あくまで自然に、「一緒にキックボクシングを楽しんでいる仲間」として接してください。

キックボクシングに出会いを求めるときの注意点

キックボクシングに出会いを求めるときの注意点

キックボクシングをきっかけにした出会いを探す場合は、注意するべき点もあります。素敵な出会いにするためも、以下の2点については意識しておきましょう。

練習やトレーニング中は無理に話しかけない

基本的に、練習やトレーニングの最中に話しかけるのは避けましょう

キックボクシングジムによっては、プロを目指して練習する人などもいます。出会いを求めている訳ではない人も多数参加していることを忘れないようにしてください。無理に話しかけると、周囲の迷惑になることもあります。

トレーニングの始まる前や終わった後に、話しかけたり誘ったりすることを心がけましょう。

純粋にキックボクシングを楽しむ

ボクシングジムやフィットネスクラブで出会いを探す場合、出会い目的を前面に出してキックボクシングそのものに集中しないのもNG。 キックボクシングに関係ない話ばかりをすると、周囲からもいい印象を持たれません。

まずはご自身がキックボクシングに集中して楽しんでいれば、周囲の異性からの好感度もアップし、良縁につながりやすくなるでしょう。

キックボクシングでの出会いまとめ

この記事では、キックボクシングで出会う方法や、注意点について解説しました。

キックボクシングをきっかけとした出会いを探す場合は、キックボクシングジムだけでなく、マッチングアプリや趣味コンなども選択肢として考えるといいでしょう。

出会いを優先したいのであれば、マッチングアプリでキックボクシング好きの異性を探すのがスマートな方法です。自分に合った方法で、良い出会いを見つけていってください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る