容姿に自信がない男女がマッチングアプリで出会うコツ7選

マッチングアプリ
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部
マッチングアプリは顔に自信がないとダメ?女性がすべき対処法とポイントとは

「容姿に自信がないから」と、マッチングアプリの利用を不安に思っていませんか?

マッチングアプリにおける出会いでは、かならずしも証明写真のように正面から撮影した写真を掲載する必要はありません。

写真の撮り方を工夫して、自己紹介文を丁寧に作り込めば、容姿や顔に自信がなくてもマッチングアプリを楽しむことは十分に可能です。

今回は容姿に自信がない方が、マッチングアプリを上手に活用する方法をご紹介します。

容姿に自信がない男女がマッチングアプリで出会うコツ7選

容姿に自信がない男女がマッチングアプリで出会うコツ

容姿に自信があって写真で勝負できる人は、あまり細かいことを考えなくても、出会うチャンスが豊富にあります。

しかし容姿に自信がない場合、マッチングアプリに掲載する写真は「雰囲気を掴んでもらう程度」のものに設定して、それ以外の部分で勝負すると良いでしょう。

容姿に自信がない場合にマッチングアプリの出会いを楽しむコツを紹介していきます。

1. 写真重視でマッチングするアプリは避ける

1. 写真重視でマッチングするアプリは避ける

マッチングアプリの中には、同じエリアで登録している相手がランダムで表示されて、お相手の写真だけを見て「アリ or ナシ」を決めていくシステムのものも少なくありません。

顔に自信がなくて「あまり顔で選んで欲しくない」と考えている方は、まずはそういったタイプのアプリを避けて選びましょう。

2. 趣味や好きなことを起点に繋がれるアプリを選ぶ

2. 趣味や好きなことを起点に繋がれるアプリを選ぶ

自分の好きなことや趣味の話題で盛り上がれるなら、顔はそこまで重視しないという方も多くいらっしゃいます。よって顔に自信がない方は、同じ趣味を持った相手とマッチングできるアプリを選ぶのがおすすめです。

もちろん写真は表示されますが、趣味の話題が先に来ることで、見た目のコンプレックスなどは感じずにやり取りができるはずです。

3. 自分が気に入っている写真を掲載する

3. 自分が気に入っている写真を掲載する

容姿に自信がないのに、例えば無理に正面から撮った写真をプロフィールに掲載すると、次第にアプリを開くのも億劫になってしまいます。

あくまで自分が気に入っていて、自信を持って掲載できる写真を選びましょう。

写真に過度な加工をするのはあまりおすすめしませんが「これなら自分で見ていて嫌じゃない」と思う写真を選びましょう。例えばグループで写っている写真では@いい笑顔」をしていることが多いため、他の人の顔を隠して掲載するのはおすすめです。

自分のことを好きになれる写真を掲載して、自信をもってアプリでの出会いを楽しんでいって下さい。

4. マスクをして写真を撮る

4. マスクをして写真を撮る

今回エンスポーツにて「マッチングアプリのプロフィール写真でマスクをしている方についてどう思うか」と男女300名にお聞きしたところ、全体の50%以上、男性では70%以上が「特に問題ない or 雰囲気さえ分かれば良い」と回答しました。

過度に加工した写真を掲載するくらいなら、マスクをした自然な写真を掲載した方が、総合的な印象は良くなる可能性があります。

容姿に自信がない場合、マスク写真を掲載するのもアリです。

5. プロフィールを丁寧に書く

5. プロフィールを丁寧に書く

写真で勝負しない場合、プロフィール文はとても大切です。

例えばマスクをしていて、あまり顔が詳細にわからない写真を掲載している場合。お相手はプロフィールに書かれた文章の雰囲気や趣味、好きなこと、あるいは参加しているコミュニティなどから人となりを判断することになります。

よって顔に自信がない場合は、プロフィールは誰よりも丁寧に仕上げておきましょう。プロフィールの書き方は下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

6. 親しみやすさをアピールする

6. 親しみやすさをアピールする

メッセージのやり取りでは、親しみやすい内面をアピールしていきましょう。

決して顔だけで選ぶ人ばかりではありませんから、お相手から「話しやすい」「居心地が良い」と思ってもらえれば、その後の関係も継続しやすくなるはずです。

まずはプロフィールに性格をわかりやすく書いておくことで、自然と相性が良さそうと感じた人とマッチングできているはずです。

その後のメッセージでは受け身にならず積極的に返信することで、楽しくメッセージのやり取りを交わしていって下さい。

7. デート前に電話やビデオ通話をする

7. デート前に電話やビデオ通話をする

容姿に自信がない場合は、会う前に電話やビデオ通話をしてみるのもおすすめです。

まずは電話(通話)をしてみて話が盛り上がれば、その後にビデオ通話をしたり、実際に会ったりする心理的なハードルが下がるはず。

電話の次は軽くオンライン飲みをしてみるなど、徐々に距離を縮めていくのもおすすめです。

容姿に自信がない男女がマッチングアプリでやりがちな失敗例

マッチングアプリで顔に自信がない女性がやりがちなNGポイントとは

最後に、顔に自信がない男女マッチングアプリで失敗しがちなポイントをまとめました。

多くのお相手とマッチングするには、まずはプロフィールにおけるマイナス要素を減らしていくことが大切です。ご自身の足を引っ張るようなことをプロフィールに書いてしまっていないか、ぜひ確認してみて下さい。

「卑屈なお願い」をしてしまう

「卑屈なお願い」をしてしまう

プロフィールに「卑屈なお願い」を書いてしまっている場合は要注意です。写真は問題ないのに、プロフィール文のせいでマッチングしにくくなっている可能性があります。

NG例

  • 「外見ではなく、内面が見れる人だけいいねしてください」
  • 「ありのままの私の内面を気に入ってくれる人と出会いたいです」

プロフィールに上記のような文言が書かれていると、例え内面を重視するお相手が見たとしても「自分には荷が重いかも」と思われかねません。

あまりお相手へのお願いはプロフィールに書かず、マッチング後のやり取りで見極めると良いでしょう。

「自信がない」と伝えてしまう

「自信がない」と伝えてしまう

プロフィールやメッセージに「自分に自信がない」と正直に書いてしまうのも、あまり良くありません。少なくとも「自信がないところが好き」と思う人はあまりいませんから、せっかくの良い出会いも台無しにしてしまう可能性があります。

もちろん実際に会って深い話になったときに相談するのは良いかもしれませんが、少なくともプロフィール文やメッセージでは書かない方が良いでしょう。

「わざわざ言わなくて良いことは言わない」を心がけることをおすすめします。

プロフィール写真を加工しすぎる

プロフィール写真を加工しすぎる

自分に自信がないからといって、プロフィール写真を過度に加工するのはおすすめしません。デートの際に、お相手が画像のイメージとのギャップに戸惑ってしまう可能性があります。

男女300名に「実際に会った相手を写メ詐欺だと感じたことがありますか?」とお聞きしたところ、なんと60%近くもの人が「YES」と回答する結果に。

※男女300名への調査結果

特に最近は気軽に加工アプリが使えるようになったこともあり、過度に加工する人が増えています。マッチングするのが目的ではなく、良い出会いを求めるのが目的だと思いますので、あくまでご自身だとわかる範囲の加工や撮り方にしておきましょう。

肌をキレイに見せる程度の加工がおすすめです。

容姿に自信がなくてもマッチングアプリは楽しめる

顔に自信がなくても、マッチングアプリで良い出会いを掴んでいる人はたくさんいます。

まずは自分が気に入っている写真を選んで、素敵なプロフィールを作ってみて下さい。趣味や好きなことをわかりやすく書いておけば、きっと気の合う人から「いいね」が貰えるはずです。

上手にマッチングアプリを利用して、素敵な出会いを掴んでくださいね。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る