【男性版】マッチングアプリで好印象なプロフィールの作り方と写真例

マッチングアプリ
ENSPORTS magazine編集部
ENSPORTS magazine編集部
マッチングアプリはプロフィールが重要!男性におすすめの書き方と失敗例も解説

今回はマッチングアプリで印象が良い男性プロフィールの書き方について解説します。

マッチングアプリのプロフィール欄には、適切な内容を適切な文章量で書くことが大切です。そこに印象の良いプロフィール写真が掲載されていれば「いいね」の数もきっと改善されるはず!

今回はプロフィール文の書き方と写真の選び方、また大学生と社会人にわけたテンプレートもご用意しましたので、ぜひプロフィール作成に役立ててください。

マッチングアプリで好印象な男性プロフィールの作り方

マッチングアプリで男性がモテるには、プロフィールが重要! 

マッチングアプリのプロフィール文の書き方を、男性向けに解説していきます。

下記の要素を押さえて書くことで、印象の良いプロフィール文を作っていきましょう。

男性のプロフィール文の書き方

  • 利用目的をきちんと書く
  • 趣味や休日の過ごし方を具体的に書く
  • 性格のわかるエピソードを書く
  • 恋人との理想の付き合い方を書く
  • 目的と合った雰囲気の文章を書く
  • プロフィール写真とリンクした内容を書く

利用目的をきちんと書く

利用目的をきちんと書く

プロフィールには利用目的を必ず明記しましょう。利用目的が分かれば、自分と同じ目的の人から「いいね」をもらいやすくなります。

「楽しく食事に行ける人を探している、恋人が欲しい、結婚相手を探している」大きく分けるとこの3つが、マッチングアプリの利用目的になるはず。

例えば恋人が欲しい場合は、どういった関係の恋人が欲しいのか(友達のように付き合える、ラブラブな、なんでも相談できる…etc)まで具体的に書いておくと、よりお相手にイメージが伝わりやすくなります。

あるいは結婚相手を探している場合、結婚までどのくらいの期間で考えているのか、ある程度具体的に書いておくと良いでしょう。

趣味や休日の過ごし方を具体的に書く

趣味や休日の過ごし方を具体的に書く

プロフィールには、趣味や休日の過ごし方を具体的に書きましょう。人柄や性格を知ってもらえることに加え、お相手に「一緒にデートに行くイメージ」を持ってもらいやすくなります。

「具体的に」とお伝えした通り、例えば「映画が好きでよく映画を見る」と書くだけでは、少し物足りないかもしれません。毎月映画館に足を運ぶのか、毎晩自宅でサブスクを使うのか、どんなジャンルが好きなのか、といった部分まで具体的に書いてください。

よりお相手の印象に残りやすくなり、メッセージの話題作りにも役立つはずです。

性格のわかるエピソードを書く

性格のわかるエピソードを書く

プロフィールには、ご自身の性格具体的なエピソードとともに書くようにしてください。お相手に「この人とは気が合いそうだ」と判断してもらうには、端的な言葉だけでは難しいものです。

例えば「温厚」とだけ書くのではなく「友人にドタキャンされても、気にせず一人で映画を見に行くくらい温厚です」など誰も傷つけない、面白いエピソードと合わせて書くと良いでしょう。

特にエピソードが思いつかない場合は「友人に言われる」といった書き方も有効です。周りの人に聞いてみても良いかもしれません。

恋人との理想の付き合い方を書く

恋人との理想の付き合い方を書く

プロフィールでは、お相手とどんなことがしたいのか、交際まで発展できたらどこに行きたいかをアピールしましょう。デート風景をイメージしやすくなり、同じ感覚のお相手から「いいね」を貰いやすくなります。

また初デートで行きたい場所をプロフィールに記載しておくと、メッセージが盛り上がったタイミングでデートに誘いやすくなることも期待できます。

ただし「家でまったりと映画を見たいです」など、下心を感じられてしまいそうなデートプランはNGです。屋外でできる、爽やかな印象のデートプランを考えることをお勧めします。

目的と合った雰囲気の文章を書く

目的と合った雰囲気の文章を書く

プロフィール文の全体的な雰囲気によっても、お相手に与える印象が変わります。「恋活」目的であれば、やや短めのライトな雰囲気を。「婚活」目的であれば、堅めの長文を意識すると良いでしょう。

結婚までは意識しておらず、なんとなく恋人を探している方は、目安として6行〜8行程度の分量でまとめてみて下さい。同じような目的の方は、あまりに長文かつ真面目に書かれたプロフィールは読み飛ばしてしまう可能性があります。

一方で結婚相手を探している場合は、長くしっかりとプロフィール文を書くことをおすすめします。そのほうが真面目な印象を与えられますから、同じく婚活目的の方から見て好印象なプロフィール文になります。

出会いたい相手や目的によって、プロフィール文の文量や雰囲気を調整してみて下さい。

プロフィール写真とリンクした内容を書く

プロフィール写真とリンクした内容を書く

なおプロフィール写真とプロフィール文がチグハグだと、違和感が強いせいで第一印象が悪くなり、お相手から敬遠されてしまいやすくなります。

例えばスポーツを楽しんでいるプロフィール写真を掲載しているのに、自己紹介文では「インドア派」と書かれていると、人となりがなかなか掴めません。

恋愛においてはギャップは重要ですが、それは実際に会ってから伝わるものです。文章でアピールしたい内容と写真の雰囲気は、マッチさせるように心がけましょう。

マッチングアプリで好印象な男性のプロフィール写真例

マッチングアプリでモテる男性のプロフィール写真の特徴

マッチングアプリのプロフィールにおいては、写真も大切です。

マッチングアプリで人気になっている(いいね数が多い)男性のプロフィール写真には、下記の共通点があります。これらを押さえて撮影しましょう。

モテる男性のプロフィール写真の特徴

  • 笑顔かつ自然な雰囲気で写っている
  • 少し斜めから写っている
  • 髪の毛や服が整っていてオシャレ
  • 鮮明な写真を使っている
  • 誰かに撮ってもらっている

笑顔かつ自然な雰囲気で写っている

マッチングアプリで人気の男性は、写真が基本的に笑顔です。

例えば睨みつけるような目線でカッコつけていたり、真顔でアーティスティックな雰囲気を出していたりしません。

あくまで自然体で、普通に笑っている写真がおすすめです。

少し斜めから写っている

マッチングアプリで人気の男性は、だいたい顔や体が少し斜めを向いた「ほど良い角度」の写真を使っています。

例えば証明写真のように、真正面から写された写真はあまり多くありません。

もしご自身がよく見える角度がわかっていれば、その角度で写したものをメイン写真にして、他にも全身や別角度の写真も撮ってサブに設定することをおすすめします。

髪の毛や服が整っていてオシャレ

マッチングアプリで人気の男性は、ほぼ全員が清潔感があり、髪や服をオシャレに整えたプロフィール写真を掲載しています。

女性の方が男性よりもトレンドを意識しますし、わざわざ「流行遅れ」な男性に「いいね」をつけたくありません。

髪の毛は美容室で相談して、服は繁華街の街中で同年代な男性が着ているようなものを選ぶことをおすすめします。

鮮明な写真を使っている

人気の男性ほど、プロフィール写真がくっきりしています。

自信がない男性ほど、なんとなくボヤけていたり、顔の一部を隠していたり、ピントが合っていなかったりする写真を選んでしまいがちですが、それだと逆効果です。

女性からみて「信頼できそう」「安心できそう」な男性は恋愛対象に入りますし、とびきりのイケメンを探している人は少数派です。

見た目がどうというのはあまり気にせず、ご自身のことがわかる鮮明な写真を掲載しましょう。

誰かに撮ってもらっている

人気の男性会員はほとんどが「他人撮り」のプロフィール写真を掲載しています。

自撮り写真はナルシストな印象になりますし、あまり自然に写りません。

基本的には、友達に撮ってもらいましょう。あるいは「プロフィール用」として撮影してくれるプロの写真屋さんも沢山ありますし、それも難しければ三脚を立てて撮影するのも一つの手段です。

とにかく自撮りではなく「他人撮り」の素敵な写真を用意することをおすすめします。

マッチングアプリで好印象な男性プロフィールテンプレート

0から書くのが面倒な男性のために、プロフィールのテンプレートをご用意しました。

適したプロフィールは年齢や利用目的などによって変わるため「大学生、恋活用」「社会人、恋活用」「社会人、婚活用」の3種類を紹介します。

もちろんこのまま書くのではなくアレンジをしながら、素敵なプロフィールを作成してみて下さい。掲載するプロフィール写真の選び方も解説しています。

大学生・恋活目的の男性プロフィールテンプレート

大学生が友達感覚でお付き合いできる恋人を探しているパターンの例文をご紹介します。

男性(大学生・恋活目的)

男性(大学生・恋活目的)

はじめまして。

〇市に住んでいる大学3年生、専攻は〇〇です。
普段なかなか出会いがなく、恋人が欲しくてマッチングアプリに登録しました。

休日は古着屋に行ったり、友達と映画を見て居酒屋に行ったりすることが多いです。デートもそんな感じのことが一緒に楽しめたらいいなと思ってます。

性格は静かな方ですが、好きなことになるとよく喋ると言われます。メッセージで喋ってみて仲良くなれそうならご飯いきましょー

端的に、明るい雰囲気を出してみて下さい。

なお大学生のプロフィール写真は、背伸びしない程度のオシャレな私服で撮りましょう。無理してスーツやセットアップなどにするよりも、自然体の方がおすすめです。

サブ写真には友達と一緒に写った写真やサークルの写真、趣味を楽しんでいる写真などを掲載して、学生生活を楽しんでいる雰囲気が伝わるとベストです。友達と一緒に写っている写真を使う場合は、自分以外の顔をスタンプなどで隠しましょう。

社会人・恋活目的の男性プロフィールテンプレート

社会人ですが結婚までは意識しておらず、恋人を希望しているパターンです。
希望のデートプランも明記しておきましょう。

男性(社会人・恋活目的)

男性(社会人・恋活目的)

はじめまして。〇市に住んでいて、仕事は〇〇をしています。

日常で出会いがなく、長期的に付き合っていけるような恋人が欲しくて登録しました。

趣味は筋トレとサウナ、コンビニスイーツを食べることと映画鑑賞です。休日はサブスクを使って映画を見て過ごすことが多いです。旅行や外食も好きなので、恋人ができたら一緒に楽しめればと思っています。

まずはメッセージからやり取りしましょう。必ず返信しますので、ご連絡お待ちしてます。

大学生よりは真面目な言葉遣いで、大人の雰囲気をアピールしましょう。

また社会人で恋活目的の場合、スーツよりはラフな私服で撮ったプロフィール写真がおすすめです。カジュアルなセットアップにTシャツくらいの服装がベターです。

サブ写真には趣味や好きなものがわかるような写真を設定することをおすすめしますが、あまりヤンチャな趣味のものは好まれませんので、バランスを意識してください。

例えば車の写真を掲載していると、車に興味のない女性からはあまり好まれません。あえて避けるなら良いのですが、求める女性像によって掲載する写真を検討しましょう。

社会人・婚活目的の男性プロフィールテンプレート

婚活目的でアプリを利用しているパターンです。
アプリの利用目的と結婚までの具体的な期間も書くようにしましょう。

男性(社会人・婚活目的)

男性(社会人・婚活目的)

プロフィールを見ていただきありがとうございます。

〇市で〇の仕事をしております。仕事は割と好きですが、そこそこ自分の時間も取れていて、このままバランスを取っていけたらと考えています。

このアプリでは、結婚できる人を探しています。もちろん相手とは話し合うつもりですが、出会って1~2年の内に結婚するのが理想です。

趣味はフットサルと旅行。ただ最近は家で過ごすことも増え、料理をしたり、映画を見たりする時間も増えました。

性格は、周りからは温厚だと言われます。古い友人にも怒っているところを見たことがないと言われます。なので似たような、穏やかな人が理想です。

メールのやり取りも好きですが、気軽にランチやカフェでコーヒーを一緒に飲めればと思っています。お酒好きな人であれば、一緒に居酒屋に行くのも良いですね。ご連絡お待ちしています。

婚活目的の場合は、できる限り真面目な印象を与えられるようにまとめましょう。

婚活目的で利用する場合、プロフィール写真はスーツを着るのもおすすめです。普段仕事で着ているスーツで十分ですから、きっちりとした印象を与えられる写真を撮りましょう。

サブ写真には人となりがわかるような趣味の写真を掲載して、スーツ姿とのギャップを演出するのもおすすめです。

マッチングアプリの男性プロフィールにありがちな失敗例

マッチングアプリのプロフィールで男性がしがちな失敗例

最後に、男性がプロフィールに書いてはいけないマイナス要素や失敗例をご紹介します。ご自身のプロフィールに該当していないか、この機会に振り返ってみて下さい。

誰かを傷つけるような言葉や、要領を得ない文章は避けて作成しましょう。

否定的な言葉を使っている

否定的な言葉を使っている

プロフィールに否定的な言葉を使うのは避けておきましょう。意図したことではなくとも、マイナスのイメージを与えやすくなり、第一印象が悪くなってしまいます。

NG例

  • 「結婚相手を求めているので、ただ恋愛したい人はいいねしないでください」
  • 「太っている人は嫌いです」
  • 「奢られるのが当然と思っている人とは会いたくありません」

他のプロフィールがどれだけ素敵だったとしても、上記のように否定的なニュアンスの言葉が一つ入るだけで、途端にキツそうに見えてしまいます。

基本的には、肯定的な書き方でアピールするようにして下さい。

お相手が反応に困るアピールをしている

お相手が反応に困るアピールをしている

お相手が反応に困るアピールをしてしまっているプロフィールも、男性によくある失敗例です。

NG例

  • 「よく頼り甲斐があると言われます」
  • 「年齢より若いと言われます」
  • 「子供が好きなので、子育てには積極的に参加します!」

「頼り甲斐」について自分でアピールしてしまうと、残念ながらチープな印象を与えてしまいます。見た目も同様で、ご自身で言うことではなく、お相手に写真で判断していただくと良いですね。子供の話題については、話が飛躍しすぎだったり、考え方が違ったりするとそれだけで敬遠されてしまいます。

お相手が判断すべきものや、多くの考え方があるもの、お世辞として言われるようなことなどは、あまりアピールとして使わない方が良いかもしれません。

お相手への要望が多い

お相手への要望が多い

理想の相手が明確にイメージ出来ていることは良いことです。しかし求めるお相手への要望を事細かに書いてしまうのは、敬遠される原因の一つになり得ます。

NG例

  • 「背が高くてスリムな女性が好きです」
  • 「家事が好きで料理が上手い人と結婚したいです」
  • 「月に1回くらいのデートで我慢してくれる子が良いです」

上記のような要望が書かれているだけで、例え条件に当てはまっていたとしても「なんだか細かそうだな」という印象を与えてしまいかねません。

相手に対する要望は一切書かない、もしくは何か一つだけさり気なく書いておく程度にしておくのが良いでしょう。

文章に誤りが多い・読みにくい

文章に誤りが多い・読みにくい

プロフィールの文章に誤りが多かったり、読みにくい内容になったりしていると「あまり真面目にアプリを使おうと思っていないのかな」とマイナスの印象を与えてしまいかねません。

下記のような文章を書いてしまっていないか、注意してみて下さい。

NG例

  • 改行が一切ない
  • 誤字が多い
  • 句読点がおかしい
  • 顔文字が多すぎる
  • 使っている言葉が古い

この記事でお伝えしたプロフィール文例なども参考にしていただき、お相手から「読みやすい」と思ってもらえる文章を心がけてみて下さい。

マッチングアプリの男性プロフィールはモテるために重要!

マッチングアプリで男性が良い出会いを探すときに、プロフィールはとても大切な要素になります。

まずはプロフィール写真が「第一印象」になり、その次にプロフィール文の内容で「人となり」を見られることになります。

仮にプロフィール文がほとんど未記入だったり、要領を得ないことが書かれていたりすると「真剣に出会いを探していなそう」「気が合わなそう」と思われてしまいかねません。するともちろん「いいね」をもらえる可能性も低くなります。

プロフィールを見てもらうためには写真も大切ですが、写真とプロフィールが揃っていないとマッチングは成立しません。

マッチングアプリで多くの人から「いいね」をもらい、効率よく理想の相手と出会うためには、真剣さが伝わり、なおかつ大きな減点要素のないプロフィールを作ってみてください。

ENSPORTS magazine編集部

記事を書いた人

ENSPORTS magazine編集部

ENSPORTS magazine(エンスポーツマガジン)は「スポーツで繋がる出会い」をコンセプトに運営する恋愛スポーツメディアです。スポーツと恋愛に関する情報をお伝えしていきます。

一覧に戻る